「正義の味方」の妄想と暴走〜大麻と土人騒ぎのてんやわんや

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

maxresdefault

芸能界を引退したはずなのに根掘り葉掘り過去の芸能映像まで垂れ流されるのはいつものことですが…医療大麻解禁を掲げて活動していた益戸 育江さんが大麻所持で逮捕された件…

大麻所持で逮捕はあたりまえで、もし栽培していたら重犯罪に問われてあたりまえです。ここを押さえての話ですがそもそも大麻は危険な薬物か?という話は公的には誰もしたがりません。「第二次世界大戦後、1946年(昭和21年)1月22日、連合軍最高司令部からの日本政府に対する麻薬統制に関する指令を受け、麻薬取締規則を制定した」というくらいホントのところはいい加減なシロモノです。

学生時代、神奈川県相模原市では相模川で自生していた大麻草除去のため毎年アルバイト募集してたなぁ…とか思い出します。「医療用大麻」については顧客依頼でいろいろ調べたことがあって、米国ラスベガス郊外で水耕栽培する許可を取るとしたら…という具体的な試算もしました。ただ調べていくと弁護士やガン医療組織へのいわゆる賄賂がべらぼうに高額であることも判明して事業計画自体は頓挫、ガン患者への効能というのも(調べた範囲で言えば)なかなか怪しいと言うかタバコの酩酊感の個人差くらいにしか優位性を認めない医者の方が多かったです。ただ”南米高地原住民の大麻常習による伝統的な知恵”として評価する医者もいたり….という感じです。

規制の来歴は占領軍アメリカですが、いまだに日本で「そもそも大麻は…」と正面論議できる環境にはありません。ある意味、益戸 育江さんが言ってることは正しいと言えます。

———————————————-

【土人が】機動隊員による相次ぐ暴言でネット大炎上【黙れ、コラ、シナ人】

「機動隊員の暴言」と取り上げるにはバカバカしいほど些末なコトに思えるのですが、むしろ反対派住民と名乗るヒト達の激烈なふるまいに耐えていた機動隊員がネット一枚ながら隔てられたことに安心しきってついつい売り言葉に買い言葉が出てしまった、程度のお話です。社会問題化するとしたらむしろ反対派住民と名乗るヒト達の素性の方でしょうね。

沖縄 機動隊「土人発言」の裏側(報道しない自由)

 

【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファクト】

 

———————————————-

 

コメントを残す