センター試験とかち合う氷点下6度のソウルは雪混じり〜喫煙者の道案内にスモーキングエリア情報は必須

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

先週M5.3の地震で延期となった韓国のセンター試験の日と出張が重なりホテルは?道路は?と心配しておりましたが、結果的にはそこそこの混雑で済みました。当日朝のホテル前は氷点下6度、ソウル郊外100kmにある工場視察やらが目的ですが途中から雪が…. 先行き心配されましたが昼には晴れて視察完了、夕方にソウルに戻り歓談会、夜に再度出掛けて0時過ぎにホテルに戻り、もう一仕事片付けて就寝の2泊3日でした。

喫煙者の道案内に必須なのがスモーキングエリア情報、インチョン国際空港もイミグレ後の出発便フロア以外に空港施設内には喫煙スペースがありません。唯一、到着エリア1階の空港を出て信号を渡った空港前バスターミナルの真ん中に存在します。

仁川空港ーソウル間の移動手段、オススメは「A’REX」ソウル駅まで8,000ウオンで座席指定でゆったり50分で行けます。ただ空港施設から駅までちょっと歩きます。各駅停車の地下鉄線なら半額ですが2時間たちんぼする気はないです。5分位しか違わない割高なKTXも要らないですね… バス路線に詳しくてホテル近傍が利用出来るならリムジンバス(15,000ウォン位)は快適ですが、時間によっては交通渋滞で2〜3時間掛かることもあるので滅多に使いません

ソウル駅でのスモーキングエリア、昔は駅中央口の真ん中にガラス張りエリアが設置されていたんですが、現在は駅を出て右隅にかろうじてエリアが確保されてる状況… もしかすると近々撤去もありうる感じです。

飲食店での喫煙はほぼほぼ100%無理、ただ店側も喫煙スペースはそれなりに確保してくれてます。東京の小池さんもソウル並に規制したいんでしょうが、東京と違うのは市民レベルでの喫煙排除意識は「ゆるい」ので路上喫煙でも目くじら立てるヒトはほとんど皆無、喫煙側のマナーがちゃんとしていればそれなりに許容してくれます。

午後6時成田着、成田空港第二ターミナル駅近のいつものスモーキングエリアで一服、旅行利用者はほとんど居なくて、空港施設関係者が数人というトコロです。これくらい開放的で屋根付きスモーキングエリア、なかなか無いです。

コメントを残す