絶対買いたい業務スーパーの絶品ピザ生地

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

街の中小外食産業を支える「業務スーパー」と言われておりますが、もちろん一般客にも販売しているワケで我が家も時々利用させていただいております。ただ「業務スーパー」に行くと日本由来食材が軒並み”中国産”「21世紀の庶民の食卓は”中国産”に支えられている」があからさまでゲンナリするのですが…

 

我が家が「業務スーパー」で手に取るのは東南アジア〜ヨーロッパ系の変わりモノ食材、ディスカウントストア並かそれよりお安くGood Jobです。
ベーシックな日常食材にも逸品はいろいろ転がっていますが、我が家のお気に入りのひとつがピザ・クラフト

19cmサイズ・5枚入りで354円(1枚あたり70円)ランチの一人前に丁度いい大きさで、焼き上がりがまさに「パリッとモチモチ」なにより生地が旨いです。大手食品メーカーのチルドピザは言うにおよばず、その辺のピザ専門店の生地よりずっと旨いほどです。

 

正確には「ピザ生地」では無くて、マレーシア直輸入の薄焼きパン「パラタ」
19cmサイズ・5枚入りで286円(1枚あたり57円)こちらは焼き上がりが「サクサクでモチモチ」表面がクロワッサン風にサクサクで、プクッと膨れた中身がモチモチという不思議な食感で朝食用にピッタリです。

オリーブブルスケッタ(グリーンオリーブ・バジル・にんにく・アンチョビの刻みソース)を塗った上にチーズを降って高温で一気に焼き上げると廻りのサクサク感と中のモチモチ感のコントラストが際立って絶品。

市販チルドピザを焼くにしても”旨く焼く”に「高火力」は必須、ガスレンジオーブンを使うのもありですが、我が家ではガス臭いと不評なので1000W級電気オーブントースターを使ってます

→「オーブントースターは大きめ・高火力にかぎる

「業務スーパー」だとクラフト生地に塗る各国のベースソースが豊富で超安いのでいろいろ手軽に楽しめます。