今週末、来週末と台風2連チャンの模様?〜Windy.com 台風予想進路シュミレーション

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

台風24号は、1週間前にECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)が予測した進路をなぞるように日本に接近中です。

 

全く異なる 台風予想進路シュミレーション

台風が発生する度に参考にさせてもらっている Windy.comの大気予測シュミレーション、ECMWF(ヨーロッパ中期予報センター)とNOAA(アメリカ海洋大気庁)が公開しているNCEP GFSのリソースを使いリアルタイムの気象データをマップ上に展開させ、さらに10日先までの予測シュミレーションを確認できます。

9.26.PM9:00現在
台風24号は大阪・明石から福井方面に上陸後、日本海に抜けるのではなく東北沿岸沿いに北進、青森に抜けるという縦断コースを両リソース(ECMWF、GFS)とも予測しています。

Windy.com

 シュミレーションソース選択:↑ECMWF ↑NCEP GFS  

   ↑再生ボタンで10日後までのシュミレーションを再生します。

東海・首都圏のヒトは「直撃コースじゃないみたい」なんて安心してはいけません。日曜日から月曜日にかけてのシュミレーションでは暴風域は、台風の進行方向にある東北地方よりも東南側に位置する東海・首都圏の方が広くて強いんです!

首都圏が暴風域に入るのは日曜日深夜、なんだか眠れそうにない予感です。風に飛ばされそうなモノは今のうちに対策しておいた方がいいです。

さらに…

後発の台風25号は、いまのところ
(ECMWFリソース・シュミレーションによれば)
西進し10日後は台湾〜フィリピン中間の海上に停滞という予測。

(NCEP GFSリソース・シュミレーションによれば)
西進後、北に進路を変え来月の連休始まる週末あたりに九州北部をかすめて日本海に抜けるというシナリオ。

10日後のシュミレーションとは言え、今の処全く予測が異なっています。日毎にシュミレーション精度は上がっていくので、いずれ同じ予測をするようになると思いますが、場合によっては連チャンで列島縦断コースを取る可能性もあり厳重警戒は続きます。