自動車に詳しいライターの呉尾律波氏シリーズ「大注目のドライブレコーダー」記事に啓発されて書いた「我が家的ドラレコ選定思案 」

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

毎度お馴染み「自動車に詳しいライターの呉尾律波氏」シリーズ記事です。

我が家のブログの「自動車に詳しいライターの呉尾律波氏」シリーズ関連記事にアクセスが多いので… 年初の下書きボツ記事を加筆修正して掲載させていただきます。

タイトルに偽りアリの記事内容

ビジネスジャーナルの記事タイトルにあるドライブレーダーの「買ってはいけない商品リスト」が見たかったのですが、どこにもそれらしきリストは存在しません。

さらに記事タイトルにある「買うべき商品」は、実際の記事では「おすすめのドライブレコーダーベスト3」とトーンダウンで、しかも第1位を獲得した製品の選定理由が

  • 必要な機能※が搭載されているスタンダードモデル
  • ボディーがコンパクト(どれほど?)
  • 直感操作に優れるインターフェース(どれほど?)
  • 「初めてのドラレコとしては」最適(絶対性能としてはどうなの?)
  • 1万円台半ばのお手頃価格が魅力?(1万円以下の製品は論外?)

こんな「しっかりした基準」で製品選びするヒトなんかいないのではないかと思えます。

※自動車に詳しいライターの呉尾律波氏によれば、必要な機能とは「水平角度100度以上の画角。画質はフルHD以上でHDR対応のモノ」さらに交通事故時の証拠に必要ない「運転支援システム」「GPS」は要らないとのこと

「海外メーカーのすべてが良くないわけではありませんが、道路環境は国によって違います。日本で使う以上は国内メーカーのほうが安心感があります。」(呉尾律波氏)

「国産メーカー」じゃないと不安な老齢時代なヒトがワケのわからん事を言ってる風です。

「こんな記事で買わされたらたまらん」とジブンなりドラレコ購入思案してみました。

オススメした以上購入した製品のフォロー記事は掲載しようと…