「あおり運転」逆上犯を誘発しそうなクルマはたくさんいます〜ドラレコ&ドラレコステッカーは必須な世の中に

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

いわゆる「東名高速石橋あおりトラック追突死亡事故」法令をフツーに読む限りは危険運転致死罪にはあたらないように思えてましたから、部分解釈・拡大解釈をどれだけ適用できるかという「大岡裁き」が有りや無しやに掛かっているとは思っておりましたら、横浜地裁判決公判で「危険運転致死傷罪」を適用、石橋和歩被告に対して懲役18年(求刑懲役23年)が言い渡されました。しかしながら「大岡裁き」を許したとなるとそれはそれで一悶着あっても不思議はないというもんで、今後の高裁審理までにいろいろありそうです。

「廻りにご迷惑をお掛けしない運転」が我が家の信条でございますから、車線変更は少なめに、やむを得ない割り込みは頭を垂れて、流れに準じて身を任せ、飛ばせる道はそこそこに、住宅道路はスローを心がけ慎重に、変なクルマには近づかない、を実践しております。ただ峠の下りと未舗装道路になると若干テンションが上がってしまうキライが玉にキズでしょうか。

そうは言っても、逆上して「あおり運転」してしまう心情がまったく理解できないワケではありません。ただほとんどの場合、ただただ「馬鹿らしい」と溜飲を下げて運転するに留めているというのがホントかもしれません。

 

「あおり運転」逆上犯を誘発しそうなクルマ

「あおり運転」逆上犯増加を危惧するニュースは多いのですが、じつのところ世の中には「あおり運転」逆上犯を誘発しそうなクルマも多いです。

今回の事件も被害者の「邪魔だ、ボケ!」の言動が逆上犯を誘発したとも言えるし、余計な暴言は「ボクは馬鹿です」を晒しているようなモノ、余計な暴言で得るものは何もありません。平気でクラクションを鳴らしまくるフツーのヒトも逆上犯を誘発する急先鋒、に思えます。

  • 普段から車間距離が極端に狭いクルマ
    傍から見ると「あおり運転」してると思いきやフツーに車間距離が極端に狭い運転をするヒトが意外に多いです。運転に余裕が無いヒト、女性に多い気がしますがひたすら前方を注視しながら前のめりで運転するヒトをよく見かけます。また時間に追われて気が急くというヒトも「あおり運転」逆上犯と紙一重です。
     
  • 前方車間距離が過大なクルマ
    主幹線道路で40km/h程度の速度であっても前方車間距離を20m以上と過大にキープしながら運転するクルマ、減速時もとんでもなく前方車間距離をキープしながらブレーキを踏んだりするので、後続車は「何事か?」となります。
    また停止する場合も前方車間を大きく空けて停止したりするので、ある程度停車位置を予測しながらブレーキを加減している後続車には非常に危険です。
     
  • 「車間詰め」「無視」ことさらに合流を拒絶するクルマ
    渋滞の車線合流道路や主幹線道路入口でよく見かける光景であります。こちらはスムーズな合流を心掛けようとしても、ムリムリ増速してまで車間詰めして合流を拒むクルマ、相手にすればなんでも「割り込み」に思えるらしくそんなケツの穴の小さい輩はたくさんいます。

    存外に不快なのがこちらが頭を垂れようが手を振ろうが「ワタシは見えてません」と無視を決め込んで車間詰めする女性ドライバー「トラブルを恐れてコミュニケーションしたくない」風に解釈するようにしておりますが「ワタシの方が優先道路、ワタシは悪くない」と無言でつぶやいているようにも見えて滑稽です。
     

  • 「ウインカー出せば割り込める」と勘違いしているクルマ
    車線合流は「周辺車ドライバーとのコミュニケーション」「じゅうぶんな安全確保」が出来ていないとそもそも成立しません。渋滞時車線合流では AI自動運転車でも「あうんの呼吸」を実現できていません。
    低速の渋滞時車線合流で、ときどきウインカーを出しながらやみくもに衝突コースで割り込んでくるクルマがいたりします。
    なぜ「ウインカー出せば割り込める」と踏んでいるのか判然とはしませんが、たぶんに車間疾走のバイク小僧と似たようなモンで「いままでそれで旨くいってた」という経験則だけの勘違い野郎です。
     
  • サンデードライバーに老人ドライバー、休日運転は危険がいっぱい
    効率に追われる業務ドライバーでごったがえす平日はそれでもプロ相手なのでそこそこ信頼できるのですが、休日の観光地ともなると日頃運転しないサンデードライバーが大挙して押し寄せ、あうんの呼吸が取れない不器用な運転になにかとイライラする場面に出くわします。

 

ドラレコ&ドラレコステッカーは必須な世の中

逆上犯を誘発しそうなクルマやそもそも粗暴なクルマ、基本的には「変なクルマ」には近づかないのが吉ですが、寄ってこられた場合のトラブルに備えてドライブレコーダーの設置は必須な世の中です。当初は前方の交通事故での証拠保管に備えてのハズでしたが、あおり運転を含めた嫌がらせを監視するための設置目的に話が変わってきていますから、後方記録監視も必須です。更に言えば事前の抑止対策的には後方のドラレコステッカーも効果的やもしれません。

立ち塞がって因縁ツケに出てくる輩がいたら直ちに110番がイチバンです。

それでも危害が及ぶ事態になったら…我が家的には覚悟を持って対処する、としか言えません。