不覚!急勾配路で落車転倒、腰・肩・頭を負傷〜救急ERのお世話になったのだが…

  

昨日、つれあいは朝から遊びに出掛けており、雪が降るかもしれないとアナウンサーは連呼しているのですが、一昨日の気温ほど厳しくもなくさいたまの空模様はそれほど悪くなさそうに見えたので、チャリンコで今週足りない分の食材調達に出掛けておりました。

走り出して間もなく防寒装備にもかかわらず「やっぱり寒いねぇ…」と誰にというワケでもなく多少後悔しながら独り言しながら、いつものお気楽ルートではない最短コースにハンドルは向いておりました。

下り急勾配で不覚にも転倒

電車橋をくぐる急勾配歩道があるルート、階段の真ん中幅30cmが平らになっていて自転車を押して登り降り出来るようになってる階段です。防寒装備で丸くなって普段より動きにくいとは言えこれくらいは….

 

ブレーキ強めで下り出したつもりでしたが、急勾配過ぎて思ったほど減速せず、いつもなら腰を引いて衝撃バランスを取るトコロ、寒さでかじかんだ防寒装備で丸くなって、と油断したところに急勾配のドンツキに前輪が当たった瞬間に後輪が浮いてしまいました。

30年前に相模原ヤビツ峠の林道で日陰の倒木に時速60km超えで突っ込んで前方空中回転したときの感覚がよぎって… とっさにチャリンコから飛んで受け身の体制で落下、左側面臀部殴打→壁に左肩殴打→壁に左後側面頭部殴打から1回転して着地しておりました。

4年前のアクシデントではもう少しスマートな対応が出来たのですが…

瞬間気を失いそうになりながらも身体を点検、視界を点検、肩と腰の痛みはそこそこながら動けるようなので予定通り業務スーバーへチャリンコこきこき、着いて店内を歩くのがつらくなってきたのでそそくさ買い物を済ませ帰路に。

頭をぶつけたトコロを少し切ったらしい

確実にタンコブになっているけど、若干出血は認められるも”裂傷”というほどではない。見たような風に言ってますが頭に裂傷を負うとけっこうな血が流れるモンです。昔々に5回ほどやらかしてるので….

セブンイレブンでコーヒーブレークをはさんで走り出す頃、肩。腰のにぶい痛みが広がってくる。転倒から経過1時間くらい、吐き気やめまいはないので頭の方は大丈夫かなぁ…

家に着いて階段を登ろうとすると殴打した腰と反対側の腹側筋や腰回りに鈍痛が走って歩けない。少し困ってしまうが軸足を変えればなんとか登れるし、右側の腰に手を添えて固定してやるとなんとか歩ける…

つれあいにLINEするが既読なし….遊び呆けているらしい

イチバン楽な姿勢を探してリビングに寝転がっておりました。

夕方6時につれあいが帰宅。どうやら眠り込んでいたらしい。

起こされて腰まわりの痛みが増しているのが分かった。立ち上がるのもつらいし、一歩踏み出すと右側腹側筋・右側腰回りの筋が悲鳴をあげて歩けない。

「どうしたん?」

身体じゅうが痛くて説明するのも面倒くさい。左肩廻りはしびれてボンヤリ全体が痛いのだが関節や骨廻りに異常はない感じであるが、歩くのも辛い状態。

「お風呂沸かして」

”炎症を起こしているときに患部を温めるのはよろしくない” という知識は持ち合わせておりますが、ジブンは昔からこういうときは”お風呂”です。少なくとも骨廻りに異常が無いのなら….

30分位お風呂で腰回りの筋肉を弛緩させてみるとかなり具合が良いです。少なくとも身体を揺らしてロボット風にゆっくり歩けるようになりました。

つれあいが頭の傷を眺めて「病院行くで!」と言い出します。こればっかりはジブンで覗いて見たもんではないし”万が一”を考えるとそれが正しいとも言えます。

救急ER

午後8時、受付を済ませて待機、混んでるのが一目瞭然で救急車が10分に1台くらいやってきます。ジブンとしてはこんな傷くらいで救急ERにご迷惑をお掛けしている気分なのですが、つれあい的には ”あたりまえじゃ”

1時間くらい待って外科の若い女医さんが診てくれることになりました。
頭の傷は既に血のかさぶたが出来ていましたが、ゴシゴシ洗浄、擦過傷程度であることを確認、腫れも局部的にタンコブ程度だし吐き気やめまいも無いのでたぶん大丈夫ながら、遅延的に何か症状が出たときのための紹介状を書いてもらいました。もっと高齢な方だと念のためにCTを撮ることもあるらしいし、強く希望すれば処置しますと言われましたが….時間も掛かるし何より救急にご迷惑ではなかろうか…なので却下。

肩と腰の打撲に関してはジブンの見立てどおりだったのと、これも強く希望すればレントゲン撮影しますが…却下!

いったい何のために救急ERまでやってきたのだろう、な結末ではありましたが、つれあいがそれなりに安心できてそれなりに意味はあったと思います。

診療費:1600円
駐車料金:100円也

救急ERのみなさんお騒がせいたしました

「Yahoo!ちょこっと保険がつかえるかも」とか思ったのですが….該当しません。まぁそんなモンです。

一夜明けて

昨夜は、寝室にあがる階段を一歩一歩牛歩のように登り、芋虫のようにベットの上を這い回ってはぁはぁ言いながらやっと就寝体制、まるで20年後のジブンをみるようでした。

一夜明けて、今朝はつれあいの弁当は作りません。ゴミ出しもしません。水筒にお茶は自分で詰めてもらいます。カイロの着火もしません。つれあいが出勤したのを見計らって身体を動かしてみます。

昨夜は救急ER診察後に冷感湿布を貼るのも忘れていましたが…. 概ねだいぶ回復しております。ベッドを移動するのも立ち上がって服を着るのも取り立てて苦になりません。歩くのも昨夜よりずっと楽というか、昨日は痺れたように鈍痛だったのが今朝は痛みの出処がはっきり解ります。気をつけながら階段の昇り降りもOKです。

——————————————

丈夫な身体であることにあらためて感謝です。
右側腹側筋や腰回りの背筋の痛みは、たぶん落車時に瞬間的に身体を引きつけて丸めようとしたときになった(運動不足)のではないかと….

“不覚!急勾配路で落車転倒、腰・肩・頭を負傷〜救急ERのお世話になったのだが…” への1件の返信

  1. ブログ時々拝見しています。
    Apple系の記事とても勉強になり愛読しています。
    自転車事故、、、気をつけて下さい。😵
    取り敢えず骨折など無かったようですがどうぞお大事に!
    此方へ来られることがあったら奥様と寄ってください。

コメントを残す