我が家のamazon 欲しい物リスト〜必要に迫られないと実現しないシロモノ編

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

昨年11月に記事化した「我が家のamazon 欲しい物リスト〜なかなか消えないもの」の新年度版です。今回は「amazon欲しい物リスト」のなかでも”優先度は低いけれども消せない〜必要に迫られないと購入実現しないシロモノ達を並べてみました。砕いて言えば「これ必要?」とウチのつれあいから言われたら引っ込めるしか無い物件でもあります。

幾つかはXXXプレゼントの機会に実現しそうではあります

電熱シート & 電熱ベスト

数年前に購入して重宝していたサンコスモ(SUNCOSMO) ホットカーシートですが、コイル接触が悪くなったせいかときどき暖かくならないという症状でお蔵入り。代替品を購入しよう思うのですがなにせ暖冬、購入するか迷いどころです

同じような理由で躊躇しているのがモバイルバッテリー利用の電熱ベスト

厳冬期は通勤時に「寒い、寒い」を連発するウチのつれあい用に…と思っていたら今年は通勤電車が「暑い、暑い」と言ってるので…

Xiaomi Amazfit GTR 42mmスマートウォッチ

バカ高いだけの apple watchに興味は無いのですが、スマートウォッチ自体に関心がないワケでもなく、利便性と見てくれにコストバリューが見合えば腕に巻いてみてもいいかも…くらいには考えているわけで、いまのところそこにイチバン近い製品がコレです。

ベーシックに時計として使ってもフル充電で24日稼働、wi-fi接続が出来なくてもとりあえずBluetoothで外出中呼び出しOFFのスマホやiPhoneのアプリ通知を知らせてくれるのはありがたい。もちろんGPSや生体記録等の機能てんこ盛りなのですが…

UBOX PROS

我が家で海外TV放送(英国プレミアリーグ中継とか)を視聴するために購入してみようか検討中のシロモノ。海外駐在の日本人家族の友人宅には各部屋3台も設置されてますが、目的は日本のTV放送受信。海外で日本のTV番組を見るには amazon Stickに”Tber”、”AbemaTV”とかのアプリを入れればカンタン視聴出来る世の中になりましたが、欲望的にはほぼリアルタイムでフルTV視聴したいと贅沢に思うワケで、中華サーバー経由でそれを実現するスグレモノが裏TV BOX(Android TV-BOX)です。

2020 日本最好的盒子2020 U P R O S 2g+32gb 5G WIFI 日本一の箱、1年間無料保証 日本一のTVボック
KFIAQ

海外発売の「UBOX PROS2」を日本向け専用品にしたのが「JBOX」
2020 tv box 日本語の日本語TVボックス。 日本からの無料の永久テレビ生放送
TV BOX
同様の中華製品が多数ありますが、ここのがイチバン評判がイイそうです。実際に使用するにはアプリをインストールする手間が必要です。NHKとの関係は謎ですが、アプリサポート会社の中華サーバーが止まったら視聴出来なくなる理屈です。先の家族宅ではとりあえず2年使えてるということです。

360度ネットワーク・カメラ〜CS-QV360C

ネットワーク・カメラ自体は20年前から存在するのですが、通信設定プロトコルの変更やOSサポートの期限切れなんかで使えなくなるものもあれば、本体故障や解像度の不満が募って更新等、ネットワーク・カメラ自体の進化も加速しているので…そりゃ新製品欲しいです。

created by Rinker
プラネックス
¥24,500 (2020/02/28 11:35:53時点 Amazon調べ-詳細)
スマホ・アプリによる遠隔操作で360度撮影〜2分割・4分割表示に対応、赤外線照射による暗視撮影も可能。ドライブレコーダーも360度撮影な時代だから…と言っても、そこまで宅内監視を厳しくする意味はどれほどか…と言われたら

Synology DiskStation DS918+ 4ベイ NAS 〜ホームサーバーの拡張

我が家のホームサーバーは 2011mac mini Server (version5.2) と業務用にも使っているSynology DiskStation DS718+なんですが、どちらの搭載HDDも空き容量が逼迫してきて外部ユニットもしくは拡張ユニットを追加してHDDを増設、もしくは倍容量HDDにスワップしなきゃならない状況。数年前からアップルServer対応がメチャメチャになってNASに切り替えて来たんで… そろそろアップルには見切りをつけたい….というワケで我が家のホームサーバー専用のNASが欲しい。

既にホームサーバー向けコンテンツとして13TB程貯まっているので初めから4ベイモデルに8TB x2台を入れて… 思い切り高いことになるなぁ…

50型4Kテレビ〜ジェネリックレグザ?

もうそろそろ…と言いながら我が家の2008年日立製42型プラズマテレビは大した色ズレも無く元気でなかなか更新時期を迎えてくれません。長時間視聴でも目に負担が少ないプラズマ、速い動きで残像なんか観たこと無いプラズマ、ただチューナーは3年前にお亡くなりになり、録画要内蔵HDDもとっくに無反応なんですが…もうそろそろパネルも逝かないかなぁとやきもきしている我が家がamazon欲しい物リストに載ってるのがコイツです。

昨年発売された新ジェネリックレグザ?エンジン搭載4Kテレビ、メジャーブランドのように”4Kアップコンバート機能云々”とか求めてません。そのかわり「地デジチューナー2基、BS・110度CSチューナー2基搭載、LAN端子:RJ45、HDMI×4系統、外部HDD録画専用USB端子」搭載で、消費電力140W、待機電力0.5Wとなかなかにエコなのが気に入ってるのですが…2008年日立製42型プラズマテレビはなかなかにしぶといです。

 

 

 

コメントを残す