めきっと寒い朝の青空に満開桜〜新型コロナで桜見粛々ながら馬鹿もいた

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

ソメイヨシノの開花発表が一週間ほど前で、週末から日曜日にかけて25℃くらいまで気温が急上昇して一気に開花させられた感があり今年の咲き具合は必ずしも良くありません。
よくよく眺めると同じ木にまだ膨らみ切っていないつぼみが混じっていたり、先走って開き切った花がなんだかだらしなく見えたりします。


寒風に耐えて膨らみを増し、日差しの暖かさに寒さが緩んだ頃を見計らって、足並み揃えて8〜9分咲き加減の頃がイチバン”貴麗”なんですが、今年はそれが見れませんでした。

それでも朝の青空に満開桜はなんとも映えます
大宮第二公園・芝川第7調節池

今朝は夜露が凍るくらいめきっと寒い朝でした

 

 

ちなみに25℃まで気温急上昇した一昨日の日曜日、人出は多かったのですが薄ぼんやり”白い空”になんとも中途半端な開花状況でした。

新型コロナで今年の”お花見”は自粛願います旨の立て看板があったりで、春の”めでたさ”はお預けな状況でありますが、この時期の公園の人出は近年でいちばん多かったように思います。ただそうするとマナーの悪い輩も集まってくるワケで、公園駐車場を使わず駐車禁止道路でありながら公園敷地に乗り上げ、オートキャンプ場まがいに桜の木の下でバーベキュー始める家族グループもチラホラ〜さすがに通報あったのか警官出動で注意されていましたがもともと質が悪いヒトたちですから素直に引き上げるわけもありません…こんなことが続くと昔のように有刺鉄線で公園敷地がグルっと囲われてしまうので絶対やめてもらいたい。

 

コメントを残す