サイレント・キャリア(無症状感染者)確実に増加中〜新型コロナは2週間後にやってくる時限爆弾

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

新たに40人以上が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたのを受けて、小池都知事は緊急の記者会見を開き「今週になりまして、オーバーシュート、感染爆発でございますが、この懸念がですね、さらに高まっております。」などと呑気な口調で語っております。

そもそも新型コロナウイルスは潜伏期間が2週間以上と異常に長いのが特徴でもあるわけで今日の結果(感染者判明)は、2周間前の感染状況を反映しているに過ぎないやもしれません。だから「今週になりまして」という認識自体がどうなんだろう?と思うのですが、このおばさんはエビデンスが〜とか、確認が取れたら〜とかでしか動かないので危機管理の首長には向いてません。

改めて今の状況がどういう状況にあるかということを、ひと言で表しますと、感染爆発の重大局面と捉えていただきたいと存じます。感染爆発重大局面、この認識を皆様方と共有する、そしてお一人お一人の行動が社会全体にもさまざまな影響をもたらすというそのような自覚を持って頂いて、この難局を皆様とともに乗り越えていきたいと考えております。」福島の役場の津波警報と同じで、こんな伝わらない言い方で済ませていい状況なのでしょうかねぇ…

のほほんと過ごしたこの2周間のうちにサイレント・キャリア(無症状感染者)は確実に増加しているでしょうから、既に感染者病床が満床状態の都内なら即刻準備を始めなければならないはずですが、都内で感染爆発に至った場合、都合のいいことに12,000人規模収容の2020年東京オリンピック・パラリンピックの選手村があります….が、なかなかそれを流用するなんて決断をこのおばさんが出来るとは思えません。

今ではさすがにバツが悪くなって黙ってしまいましたが、当初はこれほど新型コロナが大騒ぎになると思ってもいなかったろう専門家と言われる医者先生や、はいまだに「大した事ではない」と言い張る付け焼き刃な知ったかぶりの割合はけっこうに多いです。とりわけ2周間前にいいかげんなコト言って若者をあおったのがコイツです。

週間プレイボーイ 2020-12

経済損失とジブンの命の損失確率は統計でリスク計算できますが、それで”安全”を訴えたところで未知なる要素が多いモノを”安心”など出来るわけない、そんなことを原発問題と同様簡単に割り切って考えるヒトはおめでたいと言わざるを得ません。

社会の下々下賤な市民に向けて自分の感染対策生活を力説するホリエモン。
マスコミ批判も底の浅いうわべ情報を”気に食わん”レベルで喚き散らすだけで時間使うほどの知見は得られませんのでスルーしてもらって構いません。恥ずかしいレベル。

 

 

 

 

コメントを残す