コロナ禍で選ぶホームフリーザー冷凍庫〜容量3倍増で食材大量一括購入するお店3選

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

以前から冷凍食品、冷凍保存比率が高かった我が家ですが、コロナ禍2年めを迎えるにあたって冷凍庫を新たに導入、冷凍庫容量は従来の3倍となり買い置き食材備蓄と作りおき料理の冷凍保存で政府の「不要不急外出の自粛」に貢献しています…と言うより「外食するより美味い冷凍食品」や「満足品質・低価格な冷凍食材」がちまたに溢れるようになったので、効率的に大量一括買いしたいという欲求を満たすためというのがホントの処

手頃価格な冷凍庫(ホームフリーザー)

20年前には冷蔵庫に付属の冷凍室以外に「冷凍庫」を持つという発想はありませんでしたが、10年くらい前から「冷凍食品」が革命的に旨く安く市場に出回るようになり、割安な食材としてもフツーに買えるようになり、さらに様々な調理器具の登場と冷凍食材レシピのネット公開が広がるようになり、我が家でも冷凍庫をいつ買うか、というスタンバイ状態が長く続きましたが、世の中の冷凍庫(ホームフリーザー)需要の広がりでかなり割安な製品が投入され出しいざ購入に至りました。

created by Rinker
三菱電機(MITSUBISHI ELECTRIC)
¥66,666 (2021/09/19 14:07:00時点 Amazon調べ-詳細)
我が家が購入した国産メーカー製 容量121L、横開きタイプです。最近は価格的にも中華製品とほとんど変わらなり、それならば初期不良対応等のサービスが安心な国産メーカーで、ということになり最終的には設置場所の使い勝手も考えてこの機種に決めました。最初はもう少し大きな容量のモノをと考えていましたが、2週間サイクルでの利用を考えると容量的にも我が家には大正解、100L以下の容量だとおそらくパートタイムの「冷凍保存庫」みたいな使い方しか出来なかったと思います。 同容量の三菱製品とほぼ同じサイズながら…奥行き(出っ張り)が大きいのと価格的に割高だったので却下! 「冷凍庫を買おう!」のきっかけになったモデル。ただ万一故障のことを考えるとデカブツの中華製品には気が引ける….ということで却下! 最後まで迷ったお値打ち品!我が家ではメタルラックを組んで頭上空間を使えるようにしたかったのであえて却下! 設置場所に余裕がある家庭なら容量的にも価格的にもベストチョイスな気がします。

空いた時間にグラタンを作り置き冷凍したり、まとめ買い野菜をカットして冷凍保存したり、炊飯保温が24時間を超えそうなときは冷凍おにぎりにしたりといろいろ節約と時短処理に貢献してくれる冷凍庫です。

大量一括購入によく利用するお店

品質と価格のバランスで大量一括購入によく利用するお店ベスト3を挙げると…

言わずと知れた冷凍食材・食品御用達処No.1なお店、ネットでの食材ランキングは参考にはなるけど我が家的にはヒット率があまり高くないのでコツコツ当たり外れを仕分けして常備品を決めて、当たりが出れば大量一括買いです。

お肉の種類が豊富でなにより安いが売り物のジャパンミートですが、併設の野菜売り場が激安で購入量的に肉を圧倒することも多いお店。オリジナル冷凍食品も超激安です。

 

おしなべて高品質!を実感できる食品・食材が並ぶお店で、他店競合低価格No.1な食品もチラホラ陳列されたりしています。ちなみに「こんにゃく」は滋味溢れる逸品でこの店でしか買いません…

「大量一括購入」と言ってもキロオーバーの単体食材を買うワケでもなく、お気に入りをチョコチョコ沢山買うので休日の買物は複数店舗巡りになります。「コストコ詣で大量購入」するのは大家族かおバカな芸能人くらいで庶民には扱いにくいボリュームだし、単価的に決してお安いワケデハナイので我が家には不向き。

逆にワースト利用のお店は、価格的に2割以上割高だったりする「Yaoko」「マミーマート」「ヨークマート」等で緊急時くらいしか利用しません。20年前は一択でよく利用したロジャースも昔ほど激安を感じないほど、周りのお店が激安化してきてユーザーとしてはありがたい限りな世の中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。