確定申告 e-Taxなんか使えるヒトを尊敬する〜「マイナポータル連携」で玉砕

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

今年は”Mac & iPhone &マイナンバーカード”で申請できるらしいということで「e-Tax」でやってみようかと2月から準備しておりまして、やってみよう!となったのですが…

昨年末にメインのmac miniのシステムにMojaveを追加したのでe-Tax申請の推奨環境的には問題なし。ここにiPhoneの専用アプリ”マイナポータルAP”を介してマイナンバーカードを読み取る「マイナポータル連携」で認証を掛けるという。いざ認証からはじめて見るとマイナンバーカードの読み取りログインは出来たものの、マイナンバーカードの署名用電子証明書(署名用パスワード:英数字6文字以上16文字以下)が思い出せないという失態、市役所までチャリンコで再設定に出掛けてさて続行、「safariに行け」「アプリを確認しろ」「safariの別の画面に行け」注意書きの山と複数指定画面をかき分けて進むにはiphoneではなかなかに難しい、ようやっとMac側で「マイナポータル連携」の確認が出来る…と思いきや「もう一度やりなおしてください」

結局3度やり直してもうまく「マイナポータル連携」出来ずポッキリやる気は失せました。「オンラインでらくらく」というのはどうだろう…もはやこんなモン使えるヒトを尊敬するレベルで難解です。

確定申告書の作り方自体は毎年のことなのでたいして苦になりません。その気になれば1時間で完成、チャリンコで申請場所(大宮税務署管轄は例年さいたまスーパーアリーナ)まで20分足らずです。税務署の方は手間を省きたいでしょうが納税者側は提出に出掛けた方が随分と気楽で早いです。お役所然とした手間ばかり掛けさせられるITならいらんです。

「入場には入場整理券をもらうか予約が必要です」

確か確定申告の申請書を税務署にもらいに行ったときそんなコト書いてあったなぁ…

こちらはカンタンに予約操作が出来ました

予約時間に到着、入り口付近に整理券持って待ってる人混みが…どうやらLINE予約なんかには縁がなさそうな高齢者な方々がブツブツ言いながら座り込んでおりました…ちょっとお気の毒です。

ジブンはと言えば完パケの申請書を提出するだけだったので正味10分足らず順番を待って確定申告完了でした。

来年は予め「ID-Pass申請」してからもう一度 e-Taxトライしてみよう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。