我が家でイチバンの最低気温 マイナス9.8度

"さいたま" カテゴリー記事
  

気象庁アメダス

昨日、さいたま市の観測史上最低気温更新(マイナス8.6度)と騒がれて、たぶん今日も更新されるだろうなぁと期待?しておりましたら、二桁の大台にわずかに及ばないマイナス9.8度を記録しました。

昨日、朝散歩にさんちゃんを引っ張り出したもののそこここの路が雪かきされてなかったり、河川土手は真っ白なままで早々に退散した頃が、丁度最低気温を記録した時間で、今朝は鼻から朝散歩はあきらめておりました。

毎年冬場の関東圏は日本で最も温暖だったりします。2年前のGWに山陰〜鳥取砂丘を訪れた際「とうちゃん、鳥取・島根あたりに住みたいよ」と言っていたウチのつれあいに現実を知らしめるには最低気温と降雪グラフを出せば怯ませるにじゅうぶんだったのですが、ここ数日のそれはさいたま市だからって必ずしもそうではないと調子づかせるかなぁ….と思っておりましたら「とうちゃん、やっぱり寒いのと雪は駄目だね、鳥取・島根なんて絶対ムリ!」なんだとか。

ジブンはと言えば、十数年は栃木県真岡で過ごした経験がありましたし、その前は神奈川県相模原の丹沢山系のふもとで学業生活、雪で埋もれた林道を富士山五合目までバイクで登ったりしておりましたから、寒いのにとりたてて騒ぐほどではありません。

それでも今朝は、寒風のなか自転車のハンドルを握る手の指先が痛いので、なかなか使われない防寒手袋を引っ張り出しております。

相模原のマツモトくんのオーストラリヤ土産だったと記憶しております。35年モノになりますなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。