さいたま市洪水ハザードマップ〜”100年に1回程度の大雨(2日間総雨量300〜400mm)を想定…”〜 — カングーとさんちゃんとつれあいと Fancy Apple-Style Icon Slide Out Navigation - Codrops
  • 2015

    さいたま市洪水ハザードマップ〜”100年に1回程度の大雨(2日間総雨量300〜400mm)を想定…”〜


    2つの台風に挟まれて、南から次々豪雨級の雨雲が北上してくる稀な状況で首都圏に集中豪雨、さいたま市でも相当な降雨量を記録してると思われます。

    ameame

    9/9 PM9:00現在

    さいたま市洪水ハザードマップのページを覗いてみると…
    100年に1回程度の大雨を想定して」と前置きがあるのですが、いずれも2日間総雨量300〜400mm程度の数字で最近の傾向を見れば、いつ降ってもおかしくない状況だと実感します。

    ※それでも9年前(2006年)は「200年に1回程度の大雨」が「3日間総雨量300mm程度」と紹介されていたので、最大3割程度は防災工事も進んだのかな、と思われます。

     

     地震だ放射能だ大雨だと慌ただしい首都圏にあって、それでもさいたま市は大事なく比較的平和でありますよ。

    オススメ 水害・ゲリラ豪雨 防災アプリ

    関東洪水ハザードマップ
    関東(茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県)の浸水想定区域と日本全国の避難所約12万6千件を収録した洪水ハザードマップ。
    現在地または任意地点の想定最大浸水深と最近隣の避難所およびその避難経路を検索することができます。
    ※関西、九州、中国・四国版はコチラ
    Yahoo!天気 (Android版はコチラ)
    ・指定した時刻に天気を通知してくれる
    ・雨雲レーダー装備
    ・自宅のある地域と外出先での現在地、どちらも簡単に確認できる
    Yahoo!防災速報 (Android版はコチラ)
    ・災害通知情報をいち早く通知して迅速な対応ができる
    ・現在いる場所の速報を優先通知
    ・自宅、実家、勤め先など、最大で3ヶ所まで通知したい場所を登録可能
     

     

    さいたま市は安全か? ◀ 記事一覧


  • 記事にコメントする