扁平足でも大丈夫!?〜ガンダムチックな安全靴購入

"つれあいは日本人?" カテゴリー記事
  

ウチの連れあいの会社では、現場に出るときに会社から支給される安全靴を履くことが義務づけられているそうで、総務のオジさんも例外ではないらしい。 先日、数年ぶりに「ミドリ安全」の安全靴が新調支給されてきたのだが、これがいたく苦痛とのこと。 この安全靴、常人の足裏アーチに沿って土踏まずが凸状で、これが扁平足のウチの連れあいにはまったく不適合らしいのだ。

足首から下の「脚」は、26個の骨と19+多数の筋肉組織で構成されていて「内側縦アーチ」「外側縦アーチ」「前足部横アーチ」「中足部横アーチ」という、脚の機能形状を造るように神様が設計されました。 扁平足というのはこの骨格の崩れて「土踏まず」の方向に偏ったものと言うことができます。 ウチの連れあいの場合、先天的なものなのか、(東京の雑踏の中でもすぐ解る)姿勢の悪さに起因するのかは解りませんが、脚を眺めると例外に漏れず諸処が変わっています。特徴的なのかアーチがつぶれた状態なので足の甲もペッタンコ。舟状骨が内側にずいぶん張り出したような形状で、体重を脚の内側で支えているような感じです。

「なんでもない平地ですぐ転ぶ」のも「疲れやすい」のも、そんなところが要因なんだと改めて認識するわけで、カチカチ底の一般人用前下がりの安全靴では「危ないねぇ」です。 中敷きを入れたり、諸処の調整グッズを試しておりましたが、いっそ「自前安全靴を探しましょう」ということでDIYショップに行ってみました。

いやぁ! いまどきは安全靴のコーナーが、ABCマートの店内ディスプレイと見まがう程、種類もデザインも充実しています。

それでも「女性用の安全靴」というのは存在するわけもなく、サイズもほとんどは 24.5〜28.0 というレンジです。 それでもメーカーによっては「24.0」を設定しているところもあって、そこからチョイスしたのが「ダンロップ マグナムST 302 マジックタイプ安全靴 」です!


DUNLOP マグナムST 302 マジックタイプ
これはバイク用シューズとしても使えますねぇ! 

でもね、「24.0」だとつま先のカップがドカッ!と大きくて、ちょっとアニメチックなバランスにも見えます 笑) 「いいの!」中敷きで調整して、はきごごちも含め 本人はいたくお気に入りです。


コメントを残す