片頭痛に効くお薬探し〜特効薬はトリプタン系、常備薬はSG配合顆粒〜個人輸入です

"つれあいの流行通信" カテゴリー記事
  

ウチのつれあいはずっと昔から頭痛薬が手放せない体質で「そんなに頻繁に飲んだら中毒にならないか?」と思えるほどでしたが、どうやら片頭痛に違いないと判明したのは、iPhoneに「頭痛ーる」appをインストしてから頭痛予報が実際に当たる確率が非常に高いというのが知れてから。

「片頭痛」と判明したからにはちゃんとした対策もあるだろう、と調べまくったり病院に通ったりしておりましたら、ある程度はウチのつれあい向けに有効な処方箋も判明したり、耳栓なんかも実は予防効果があるとわかったり、昔のようにやみくもに薬局でとっかえひっかえ頭痛薬を試してみることはなくなりました。

「ちゃんとした対策もあるだろう」と思ったら、ヒトによって”効いたり効かなかったり”の落差が大きい片頭痛のお薬、やはりトライ&エラーしかなかったワケですが、今度はちゃんと成分毎に”合う合わない”、”効く効かない”を確認できているので、お薬探しもピンポイントに絞れました。※「医療従事者の為の最新医療ニュースや様々な情報・ツールを提供する医療総合サイト」とかで片頭痛の処方薬ランキングも調べてみましたが…意味はあるかもしれませんが、所詮はヒトによって効く成分が違うのだから「処方箋ランキング上位の薬が効く」とは限りません。

我が家のつれあいの場合…
特効薬はやはりトリプタン系のお薬、神経ブロック的に働くのでそれこそ服用して数秒で効果テキメン、痛みが消えるらしい。ただしこの系統は処方箋薬なので基本、病院に通わなくてはいけないのと、かなりにお高いです。服用するタイミングによっても効果が変わってしまうので「いざというとき」向けです。

常備薬としては、効果も確実で副作用も出ないのが確認取れてる「SG配合顆粒」です。
風邪薬ではカロナールがイチバン効くというウチのつれあいには、どうやらアセトアミノフェン系は効果が高いらしいです。ただこれも処方箋薬…なので

かつて、さんちゃんのお薬の個人輸入でお世話になった「ファミリーファーマシーグローバル」から調達することにしました。

https://www.triple-farm.com/sg/

SG配合顆粒(塩野義製薬):105g(1g×105包)

代金の支払方法は現在、以下の通り。

● クレジットカード(JCB/AMEX)
● コンビニ先払い
● Pay-easy(ペイジー)決済
● 銀行振込
● IPS銀行振込
● BitCash(ビットキャッシュ)(クレジット可 VISA/Master)
● NP後払い

個人輸入でホントに届くのか心配な方は多いと思いますが、後払い手数料:209円
(送料を除くお買い上げ商品総額が¥5,000(税込)以上の場合は無料)ながらちゃんと商品到着後の後払いにも対応しています。

処方箋薬を個人輸入で調達する場合は、あくまで自己責任、服用に注意が必要です。
処方箋履歴がある薬を選択して服用注意に従うなり、相談できる医者をみつけておくと安心できます。

 

 

コメントを残す