つれあい必携のリップクリーム〜ChapStick Classic Original〜日本で買えない面倒臭い奴〜保湿効果は抜群らしい

"つれあいの流行通信" カテゴリー記事
  

国産品・輸入品含めて幾多の種類が販売されている”リップクリーム”ですが、ウチのつれあいが使っているのは日本で手に入らない ChapStick、つれあい曰わく「保湿効果の持ちが全く違う」らしい。さらににおいと味にうるさく”Classic Original”指定でないと使っていただけません。

一昨年ラスベガスに行ったときに買い込んだストックが底を尽きそうだということで、ロスの友人が来日するときに買ってきて貰ったChapStick が一見よく似た”Lip Shield 365”というモデルでお気に召すことなく友人に流されて、さぁ困ったと思っていたらamazonに隠されてるのを見つけました….が、2019冬 買えなくなっていたので 今は時間が掛かりますがそこそこ安いアメリカ直送です。

Shop eVitamins

確か昔は日本のお店でもよく見かけたはず… なんですが、何故か正規輸入されなくなって、並行輸入品を扱う通販サイトでもこの”Classic Original”を扱う処がなかなかありません。また価格がえらくマチマチで1本1000円以上で販売されていたりします。

シャンプーにしろ、歯磨き粉にしろアメリカ国内で販売されている製品は、やたら効果は強烈ですが副作用もハンパないというモノが多数あります。このChapStickもその類いである故、日本国内では販売中止されたのではなかろうか…とジブンは勘ぐっているのですが、ウチのつれあいはとにかくこれしか使いません。

通常市販リップクリームでの保湿効果に飽き足らない「唇が乾いてしょうがない」方はお試しいただいて間違いないかと…

コメントを残す