喫煙者の鼓膜は茶色〜プルームテックに宗旨変えを検討中

"つれあいの流行通信" カテゴリー記事
  

ウチのつれあいは、ずっと以前から耳の定期検査で担当医から「喫煙は辞めた方がいい」と言われ続けておりましたが、手術前検査で担当医から…

「煙草辞めてないねぇ…鼓膜汚れてるモンね」

意外ですが、喫煙者の鼓膜は茶色に汚れているそうです。
なるほど鼻と耳管で繋がっているから鼓膜内にも煙草の煙は侵入するんです!そして手術前〜入院〜退院直後は禁煙を言い渡されておりました。それでおとなしく禁煙してくれれば問題ないのですが、中毒患者は大抵性悪なことを考えるモンで

「電子タバコならいんじゃない?」

昨年末から興味本位で iqos、glo等の加熱式電子タバコにも手を出していたウチのつれあいは、煙さえ消せばなんとかなるのでは…と安易に考えます。しかしながらニコチン/タールがゼロでは無いし、ニオイですぐバレるじゃないですか。

「ブルームテック試してみるか!」

なるほどグリセリン蒸気で煙草を燻すタイプで「ニコチン/タールが微小」「無臭に近い」と言われているJTの電子タバコです。

煙草は術後の鼓膜に滲みる

担当医先生の言葉を裏付けるように退院後に一服していたつれあい曰く

「煙草の煙が(手術した)鼓膜に滲みて痛い」らしい

つれあいが愛煙するのはアメリカ合衆国ニューメキシコ州サンタフェにあるサンタフェナチュラルタバコ社によって製造される「有機栽培の認証を受けたオーガニックミント使用」「100%化学薬品無添加」を謳うナチュラル・アメリカンスピリットの「メンソール・ウルトラライト・ソフト」と字面だけ聴くと”無害に近い”と勘違いしそうですが、ちゃんとニコチン/タール= 0.5mg / 5mgのライト系の煙草です。

もしかしたらメンソール成分が鼓膜の傷口を刺激しているやも…
とか思ったのですが、つれあい曰く

「アンタの煙草の煙(つまり副流煙)でも痛いんだよ!」

プルームテックへの宗旨変え検討

ジブンとしては「どうせなら禁煙しよう」という提案もしたのですが、あっさり却下。どうやら電子タバコだと鼓膜の傷口に響かないのがわかって、それもイチバン「無臭」に近いプルームテックが気に入ったつれあいは

「とうちゃんも一緒に替えないと!」

という流れになり、二人揃ってプルームテック研究をさせられることになりました。(続く)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。