Facebookページに自動投稿しなくなったSNAP AuntoPoster 〜 「有効なOAuthリダイレクトURL」設定で復活

"WordPress" カテゴリー記事
  

WordPress投稿記事のタイトル、抜粋、リンク情報をTwitterやFacebookページ、Instagtamなんかに自動投稿してくれる有り難いプラグイン「NextScripts: Social Networks Auto-Poster(SNAP AutoPoster)」なんですが、先月末くらいからFacebookページに自動投稿してくれなくなりました。

 

その直前にサイトをHTTPS化したこともあって原因がどこにあるのか探しあぐねていたところ…SNAP AutoPosterのFacebook設定画面にある「 ⇒ Authorize Your Facebook Account」で接続試験をしたときのエラーダイアログの内容、

「URLはブロックされています: リダイレクトURIがアプリのクライアントOAuth設定でホワイトリストに追加されていないため、リダイレクトできませんでした。クライアントとウェブOAuthログインをオンにして、すべてのアプリドメインを有効なOAuthリダイレクトURIとして追加してください。」

から、どうやらFaceBookデベロッパーのアプリ設定に問題を生じているいることが解りました。

 

昔は設定が無かったか、設定する必要が無かった「有効なOAuthリダイレクトURI」を設定する必要があるらしい。

何を入力すればいいかは、上記エラーダイアログの内容が表示されたページURLの中にヒントがありました。どうやらFaceBookデベロッパーのアプリは下記形式でWPブログのSNAP AutoPoster設定ページにリダイレクトしているので、その旨のURLを設定してやります。

「https:// (ドメインURL) /wp-admin/admin.php?page=nxssnap」

これで再度「 ⇒ Authorize Your Facebook Account」で接続試験すると認証が復活して自動投稿できるようになりました。

 

FaceBookはなにかと面倒くさいSNSナンバーワンです。

はじめはこのことかと思いましたが違ってて、いざ申請ボタンを押してもいろいろ難癖つけられるので放置しております。