WP データベース損傷の復旧〜いろいろ不具合発覚…応急措置にEasy Custom Auto Excerpt

"WordPress" カテゴリー記事
  

一昨日Wordpressのメンテナンスを兼ねてプラグイン設定や整理統合の作業中、突然サイトがダウン、幸い管理画面は生きていたのであれこれチェックするとどうやらデータベースがメタメタらしい…

バックアップからDB復旧

原因は幾つか考えられたのですが…とりあえず復旧を急ぎます。FTPで現状バックアップ、キャッシュ系を全パージしてからバックアッププラグイン「UpdraftPlus」の復旧タスクでデータベースの復旧を試みます。

UpdraftPlus WordPress Backup Plugin

15年/1500記事分のDBなのでそれなりに時間がかかります。途中で落ちる可能性もありましたが…なんとか復旧完了。数年前だったらDB復旧で半日作業だったのだから便利になりました。一見元通りなんですが…さにあらず。

<判明した主な不具合>

  1. JetPackの共有・ソーシャル自動共有がパージされ接続不可
    「500 status code for “POST /sites/…”」発生
  2. アーカイブ表示で昔の記事一覧が表示されない。
    ・昔の記事のアイキャッチ画像が表示されない
    ・昔の記事の抜粋(自動取得)が表示されない
    ・抜粋枠に記述のある記事のみ一覧表示される。抜粋枠に記述が無い記事はタイトルも一覧表示されない。

項目1の「500 status code for “POST /sites/…”」発生は、プラグインとか.htaccess記述、サーバーサイトの問題でも無さそうで、まるっきり根負け状態です。
<追記>
散々原因探しまくった挙げ句、Jetpackプラグインの前バージョンを再インストールしたところ問題解消、「500 status code for “POST /sites/…”」と騒ぎまくったのはJetpackプラグイン自身かWordpress.com本体側だったようです…

項目2の問題は「the_excerpt」にまつわるトコロで、昨年8月以前の記事が対象で発生しております。テーマアップデートのせいかもしれないし、DB復旧の不完全かもしれないですが15年/1500記事分の9割方に影響が出ていたのでなんとか原因追求…とか頑張ってみましたがやはり根負け、それでもなんとかムリムリ現状復帰してくれるプラグインをみつけました。

アーカイブページのアイキャッチ&抜粋リスト表示に便利なプラグイン

Easy Custom Auto Excerpt

以前にブログのトップページでアーカイブ記事一覧を掲載するのに検討したことがあったプラグインでしたが当時はトップページを書き換えて対応、お蔵入りしていたモノ。
何故だかこのプラグインを入れてやると項目2の問題は無かったかのように消えました。「the_excerpt」にまつわる問題は宿題というか一時棚上げです。

自前でムズイとかいざとなったら会社の担当くんに相談です…

アップデートの度に全ての機能項目をチェックしていないし、キャッシュの影響やプラグインの底支えで機能していた部分もあったりで、不具合が鮮明になってやっと判ることもありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。