Googleボットのサイト訪問日時を記録するプラグイン〜Simple Googlebot Visit

"WordPress" カテゴリー記事

サイトに新しい情報を上げたり、過去記事を修正編集したりするとき、私達は一刻も早くGoogle検索エンジンに通知が届くように、Google検索エンジンのサイト情報収集探査ロボット:Googleボット-Googlebot-が一刻も早く情報を正しく収集してくれるように、そして一刻も早くGoogle検索のインデックスに反映されるよう願い、面倒なGoogle Serchコンソールのおせっかいな言い分にもなるべく従順に従って労を惜しまずSEO対策していたりします。

しかしながら年に何度かGoogleは、急に機嫌を損ねたり、心変わりしながらこちらを慌てさせることがあります。(こちらのアップデート対応遅れや要らぬSEO施作が原因だったりすることもありますが)いちいちGoogleの状況プロセスを把握するのは困難だったりするので、Googleがサイトの各ページや投稿に最後にアクセスしたのはいつかを知らせる「Simple Googlebot Visit」プラグインを入れて溜飲を下げるのに使っています。

プラグインをインストールすると、記事一覧管理エリアに新しい列が追加され、そこからGooglebotにアクセスした最終日時が表示されます。

投稿記事の修正後、Googlebotが再訪問した日付を記録

日付を確認していると、新記事アップした10分後にGooglebotが巡回してくれることもあれば、新記事アップした其の日にはやって来ないで2〜3日経ってからやってくることもあってイラッとします。(新記事アップ時にサイトマップが更新されてGoogle Serch Consoleには転送されているのは確認していますが)Googleの検索対象になるにはタイミング的になんだかんだ言ってもGooglebotの巡回が済んでからのように見えます。
せっかくリラックスするために設置したプラグインなのに…

 

それでも何故かプラグインを入れた4/15以降、Google Serch Console の検索パフォーマンスが安定してきたようにも感じられますが…多分にGW連休の影響かと…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。