ガラガラポンに向かう社会
貧乏は正しい〜世の中には正しい手順も正解も無い〜海外で働くという選択肢

1ドル=150円時代、まさしく”ガラガラポンに向かう社会”が訪れるやもしれません。10年前に書いた「貧乏は正しい〜世の中には正しい手順も正解も無い〜」記事に加筆してみました、

ガラガラポンに向かう社会
迂闊な歪みと社会のミスマッチ〜10年後の新入社員

10年前を境に明らかに反転した「新入社員意識」リーマンショック前までの「失われた20年」と現在に連なる「見えない将来」が突きつけた新入社員の意識の変化とは

ガラガラポンに向かう社会
日々の雑感〜階段外された18歳がぶち当たるオトナの壁〜

「さぁ嘆きの劇場の幕開けは2年早まりました。どうか悔いのない人生を...」新成人には、どうか面白おかしい残酷な経験を乗り越えて、新しい社会現象を巻き起こしてくれることを切に願います。

ガラガラポンに向かう社会
慌てるナントやらは貰いが少ない〜事業復活支援金の受付は5月末まで〜じっくり検討する時間はあります

なんだかんだ3月も終りに近いので、事業復活支援金の申請準備に入ろうかと思っていたら....

ガラガラポンに向かう社会
肥満の喫煙者は新型ウィルスで重症化する〜真っ赤な嘘でなければ言ったモン勝ちな世の中

ジブンも含めてフツーのヒトは 皆フツーに”凡人”でなければ生きてくのが息苦しいです。

ガラガラポンに向かう社会
事業復活支援金の受付開始〜事業資金の緊急性低い方は4月申請が合理的です

中小企業向けに新設された「事業復活支援金」の申請受け付けが始まりました。「売上高減少率 30%」事業者も対象になったのでウチも申請予定です。

ガラガラポンに向かう社会
ネット配信コンテンツの虚構〜過去楽曲は無料、音楽はサブスクビジネスに成り果てた...

ネット配信の普及で、昔公言した「音楽はタダになる」の一部は達成され、もはやメジャーレーベルの存在意義はありません。

ガラガラポンに向かう社会
日々の雑感〜脱炭素社会とSDG's〜危険な標語のアイコン化

脱炭素社会にしろSDG'sにしろ、個人的には大きなお世話であり検証なしに無自覚に流行を受け入れるかのごとく諸手を上げてなびくのは危険な気がしています。

ガラガラポンに向かう社会
世間の平等と不公平〜公明党「子供の未来に一律10万円」の卑しい欺瞞〜自公折衷案で更に馬鹿さ加減丸出し

「教育を差別するな」「誰もが教育を受ける権利がある」は詐欺師もよく使う文言。果たして公明党「子供の未来に一律10万円」に大義はあるのか...嘘臭いバラマキにしか思えない処々。

ガラガラポンに向かう社会
衆院選挙で選ぶヒトがいない〜小選挙区制&野党共闘戦略なんて糞だなぁ...

衆院選ポスター掲示板の設置なんて無駄に思えるスカスカ感、とりあえず我が家の選出議員票は「白票」、比例代表の支持政党はどうしようかなぁ...

ガラガラポンに向かう社会
「男らしく、女らしく」〜ジェンダー・フリーに賛成出来てもジェンダー・レスには共感できない凡庸なジブン

ユニセックスな若いペアの会話が耳に入ってくる。いま思うに...大昔に説教垂れたじいさんの心境とはこんなモンだったのかもしれない。

ガラガラポンに向かう社会
福岡・長浜屋台が風前の灯火だと言う〜豚骨ラーメンという食べ物に思う

ジブンの記憶にある「長浜ラーメン」の基準で言えば「チャーシューが美味い」時点でそれは「長浜ラーメン」ではないのでは?と疑わしく「こってり豚骨スープ」なハズもないワケですが...

ガラガラポンに向かう社会
リモートワークはビジネス・ディスタンス〜義理人情に薄い世界になりがちです

経験的に「必須社員」というヒトはほとんどいません。代替えし易いヒト、義理人情に遠いヒトから「働き方改革」していただく...と経営者が考えてあたりまえです。

ガラガラポンに向かう社会
新型コロナ戦争〜高齢者の重篤化とサイトカインストーム〜私的解釈

第二波への備え。東京都は後楽園ドーム借り上げて丸ごと野戦病院化。医者は出張レンタル、医療スタッフは学徒動員よろしく”非常事態宣言”を出せばいい、と門外漢は乱暴に考えてしまいます、

ガラガラポンに向かう社会
経産省給付金疑獄勃発か〜電通、パソナ、トランスコスモス...いつもの仲良しグループで山分け

「給付金」「助成金」「補助金」等の具体的な企画絵図を描くヒトというのは、国会議員でもなく行政機関の国家公務員でもなくて、その道に長けたヒト達が集まってアイデアをひねり出しているモンです。

ガラガラポンに向かう社会
「持続化給付金」入金されました〜何の連絡もなく結局給付まで3週間待った

申請から「2週間を目処に」が過ぎても入金されず、必要書類の不備で引っかかったかなぁ....とか思っておりましたら本日「持続化給付金」が入金されました。なんだ結局3週間も掛かってるじゃないか...とは言えオンライン申請でごたついて未だ入金されない「特別定額給付金:10万円」よりはマシか。

ガラガラポンに向かう社会
新型コロナ収束と経済復活に光明なオダガキ理論...なのか?

新型コロナウイルスのPCR検査を増やし、感染者の随時隔離療養を倍増できれば、国民の接触機会は、「5割減」でも早期に感染収束させられるとする計算結果を、九州大学の小田垣孝名誉教授(社会物理学)が発表しています。新型コロナ収束と経済復活の光明になってくれると助かります。

ガラガラポンに向かう社会
新型コロナの常識を疑え〜新たな脅威の諸々

新型コロナの3ヶ月でわかったコトをつらつら考えてみました。ちょっとショックだったのが「新型コロナは猫にも感染する」という記事ですが、これは「感染人類破滅ゲーム」の変曲点でもある”変異”進行シナリオに合致するのか? ブラックなジョークです。

ガラガラポンに向かう社会
愛すべきオッサン達の奇妙な一致〜新型コロナウィルスの脅威〜武田邦彦vs池田信夫

ベクトルは180度ずれて衝突すること度々なお二方ですが、「新型コロナウィルスは大したことない」という共通認識。ただ今回は見逃されているのではないかと思える潜在的な驚異も内在している新型コロナです。

ガラガラポンに向かう社会
愛すべきオッサン達の奇妙な一致〜地球温暖化のゆくえ〜武田邦彦vs池田信夫

敬愛すべき武田邦彦、池田信夫のお二方、論壇状では水と油、犬猿の仲であることは周知のとおりですが、何故か地球温暖化問題については、少なくとも「IPCCの地球温暖化説は疑わしい」という点で奇妙な一致を見せております。

ガラガラポンに向かう社会
新型コロナ(武漢肺炎)の感染ピークは5月予測〜ウチのつれあいのウイルス感染人類滅亡シナリオに酷似な展開〜

新型コロナウイルスの状況が、一昨年ウチのつれあいがはまっていた「感染人類破滅ゲーム」で見つけた攻略法〜ウイルス感染シナリオ設定にそっくりで興味深いです。

ガラガラポンに向かう社会
日々の雑感〜頑張れば頑張るほど生産性が低下する日本という国〜竹中平蔵 & デービッド・アトキンソンの退屈

「労働生産性を上げる」ことに囚われた旧社会の理屈を聞かされるのは退屈で、現代の日本にはもっとお金を効率よく循環させるための新しいルールが必要だと思う。

ガラガラポンに向かう社会
日々の雑感〜韓国586世代の盲信と文在寅の正義〜もはや歴史認識問題とも呼べない

日本否定に尽きる文在寅や韓国586世代にとっての「我らが正義」は、さながらカンボジア・ポルポト政権のクメール・ルージュか、中国共産党・毛沢東の文化大革命...に見えるなぁ...

ガラガラポンに向かう社会
年金問題〜特別支給の老齢厚生年金〜あなたはもらえる?、もらえない?

「老後2000万円足りない年金問題」で、「年金」にフォーカスした情報が連日報道されておりますが、還暦を過ぎたジブンも気づいていなかったのが「特別支給の老齢厚生年金」 「支給開始は65歳から」という頭でのほほんとしておりま […]

ガラガラポンに向かう社会
日々の雑感〜老後2000万円足りない年金問題

「老後2000万円足りない年金問題」と、マスコミの視点誘導が火付け役となった金融庁ワーキング・グループの報告書※1 、ホントに賢くない麻生財務大臣が「受け取りを拒否したらなんとかなる」と踏んで、ますますフォーカスされる事 […]

ガラガラポンに向かう社会
口臭いヒトはアルツハイマー予備軍〜歯周病菌が脳を蝕む〜元気で長生きなゾンビー老人溢れる社会にならないために

先週の羽鳥慎一モーニングショーで特集していた「日本人は口臭い〜認知症招く歯周病」でも紹介されていたように、外国人から「日本人は口臭い」ヒトが圧倒的に多いと聞いてたとおり歯周病菌保持率が圧倒的に高い。 日本人の歯周病 60 […]

ガラガラポンに向かう社会
昨日の常識は非常識〜日本式サッカーが如何にクソかを丁寧に描く漫画〜フットボールネーション

昔から良かれと受け継がれた常識が、実は馬鹿げた迷信か非効率な世迷い言だったという話は、情報・分析・シュミレートが進化したこの20年位のあいだに爆発的に増えました。さらに現代において常識と定義されるコトも新しい偏見やエセ科 […]

ガラガラポンに向かう社会
春のお引越シーズン、あなたはNHKと契約しますか?〜NHKから国民を守る党

大宮駅からチャリンコで帰宅途中の住宅街でフッと目にしたものに人様の玄関前ながらちょっと立ち止まって見入ってしまいました。どうやらお引っ越しされてきたばかりのお宅らしく、大量段ボールが縛って玄関先に置いてありました。 なる […]

ガラガラポンに向かう社会
東テレスクープの投げ売りレオパレス21〜サブリース商法も終焉か〜もみ消しに動く輩の影も...

「一括借上」「家賃保証」のサブリース商法に乗っかって老後設計しているヒトは意外に多くて知り合いの定年退職者にも数人いたりします。そして契約会社は違うとは言え、今回のレオパレス21騒動は対岸の火事どころではない様子で、契約 […]

ガラガラポンに向かう社会
3Dプリンター銃の設計図販売開始〜正義と自由と平等の解釈

とうとう3Dプリンター銃の設計図の販売が開始されました。