息子と私とオートバイ 〜バイクは思考する旅のお供

先日思いがけず古本市で、1976年初版の「息子と私とオートバイ」(ロバート・M・パーシグ 早乙女 忠 訳)を手に入れる事が出来ました。既に傍らには某市営図書館に30年以上返却されずにある同名本があるのですが、いろんな書込 …