実家に残してあった荷物の整理際に十代の頃の書き置きを見つけました。「追いつけはしないと解っていても。夢から夢へと覚めていく、そんな僕の人生だったらいい」というなんとも不遜な言い分が書かれているのですが、その後に自分の重ねた経過は幾分形も丈も低くなりはしたものの、自分なりには概ね外れてないなぁ、と思ったりします。そのときどきに分不相応な任を引き受けてきたもんだと振り返りますが、「なんとかなる!」という向こう見ずな連続でした。

人生50年近く過ごしてみると、そんなに粋がって生きてくこともなく、これまでの軌跡をおもしろおかしく語る余裕も出てきたりします。これは、理数系の得意なバイク小僧が、デザインをやりたいと想いながら塗料/塗装工学のお勉強を窓口に、当時の先端技術と言われた磁気塗料開発の職を選択し、必然として出会うことになるコンピュータ(Macintosh)を通じて、デザイン/マルチメディア/ITに還流していくお話しです。(2003.5.13)

Engineering Work1

1982-1996
コロムビアマグネプロダクツ株式会社でフロッピーディスクの研究/開発業務にはじまり、海外メーカーへのセールスエンジニアリング、国内市場向け商品企画・開発までを担当。
PC、LAN、E-mail、デスクトップデザイン…今ではあたりまえになったモノが世に出た頃のお話しでもあります。

Engineering Work

Promotion Work

1996-1999
現在の株式会社シーツーデザインの前身、株式会社コロムビアクリエイティブ/マルチメディアグループに招集され、プロモーターとしてCD-ROMの企画・宣伝・営業を担当。

IT・Music Work

1999-2002
旧・日本コロムビア株式会社/新事業推進部にてインディーズの支援・コミュニティーサイト「shibuya.BitLive.net」を企画立案、ディレクタ/プロデューサとして事業企画・運営を担当。

MUSICPOSCA

IT・Music Work

2004-2006
「shibuya.BitLive.net」をやっているときに発案したペーパーパッケージでのディスク通販形態を事業化したもの。パッケージ企画とe-コマース設計とネット運営を担当。

IT・DiskMedia
Work

1999-
旧・日本コロムビア時代にスピンアウトした事業案件を扱う会社として設立。

Postscript

2009年8月現在、まだまだ夢の途中です。
リーマン時代にも増して多種多様雑多な仕事を引き受けています。昔なら「おもしろそうだからやってみよう」でトライできたことも、今ではなかなか難しい事になったりしてますが、そんな事もやっぱり「おもろい」糧になっています。