問責解散国会で法案葬る〜このヒト達にはつくづく呆れる

"最近の出来事" カテゴリー記事
首相問責可決 国民生活より党利党略か
2013.6.27 03:24 [主張]

 国会最終日の参院本会議で、安倍晋三首相に対する問責決議が野党の賛成多数で可決された。「なぜ問責なのか」よくわからないままの幕切れだった。

 安倍首相は26日夕の会見で「これこそが『ねじれ国会』の象徴」と指摘し、政治の停滞を打破するため参院選で多数を奪還する決意を改めて強調した。

 今回の決議は参院選に向けた野党の得点稼ぎの色彩が濃い。そのあおりで多くの重要法案が廃案になったことは極めて重大だ。

産経ニュース 抜粋


ちゃんと段取り考えての問責提出なのか…

わからん…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。