軽自動車新規購入対象に50%増税「大変だねぇ」〜よく読むと他人事の話ではなかった〜バイクは2倍!!!増税です

"バイク関連" カテゴリー記事

以前、他人事のように「軽自動車税 増税」の記事を書いたり、テレビでは「ウチには無関係な他人事…」のような気分で観てたりしたのですが、よくよく読むとバイクも増税対象なんですよねぇ….迂闊でした。

地方自治体に毎年収める「軽自動車税」の増税で、原付と一部の二輪車にかかる同税の高い引上げ率が明らかになった。

軽自動車税の引き上げは自家用四輪の場合、現行の1.5倍で自民、公明両党が合意した。2015年4月以降に買う新車(自家用四輪)が対象だ。しかし、原付と一部の二輪車では1.5倍を超える増税となる。

これまではなかった「最低税率」という考え方を取り入れ、最低税率2000円で決着させたためだ。増税案では最低税率を3000円とする案と、2000円にする2案があった。

例えば、排気量50cc以下の原付バイクの現行税率は1000円なので、自家用四輪と同じ引上げ率であれば1500円のはずだ。それが2000円となり、引上げ率は2倍だ。

また、排気量51cc~90ccの現行税率は1200円。1.5倍では1800円になるが、これも2000円に引き上げられる。引上げ率は1.6倍だ。

排気量91cc以上の二輪車では、増税後の税率が最低税率を上回るため1.5倍の引上げ率に留められた。

二輪車の軽自動車税(2015年4月~)
50cc以下
51~90cc
91~125cc
126~250cc
251cc~
1000円 → 2000円
1200円 → 2000円
1600円 → 2400円
2400円 → 3600円
4000円 → 6000円
RESPONS;軽自動車税、原付・二輪で高い引上げ率 より抜粋

 

いまのところ「2015年4月以降の購入分を対象とする」とか曖昧で、「新車購入だけ?中古車だったらいいの?」とか「個人売買の譲渡だったらOK?」「移転してナンバー取り直した時点で増税か?」「けっきょく登録車全部に適用になるんじゃない?」とか、実施に至るまでは紆余曲折するでしょうが、それにしても酷すぎます。

ウチでは登録3台のバイクがあるので4000円ほど増税の可能性があります。加えて「2016年度からは、新車登録から13年以上を過ぎた車に20%高い税金がかかる仕組みも取り入れる」なんて紛らわしいことを言ってるので、下手するとウチのバイクは”13年超え”対象に入れられて更に増税、5000円以上多く踏んだくられる可能性さえあります。

消費税の軽減税率品目の選択を”紛らわしくて選別できないし、事務処理が大変”とか行政御用大臣さながらなことを言い出す大臣:麻生太郎などが居座っているのだから、”めんどくさいから一律でやってしまえ!”と言い出す可能性は高いワケです。

「”決める”政治を実践していきます」安部総理大臣がしたかったのは、こんな哲学無き理不尽な増税だったのかなぁ…円安誘導もTPPも大手自動車メーカーにしか恩恵は廻っていなくて、今度は軽自動車メーカーつぶしで更にご機嫌伺いというワケなんでしょうか

「政治家なんかに任せておけない!」でライダーが国会前にずらっとバイク並べて”ブンブン”鳴らして抗議デモでもやろうものなら、石破幹事長が「テロだ!」とか叫いて暴走族狩りさながら治安出動とかになるんだろうか…

 この調子で「”決める”政治を実践していきます」が暴走すると何でもありになるなぁ…大荒れ、暴れ馬な来年です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。