iPad ふたたび〜つれあい専用機のヤフオク中古購入検討〜

"iPad" カテゴリー記事

iPadairiPad シリーズ第5世代にあたる iPad Air

 

お蔵入りの iPad2

MACBOOKの代わりには使えないなぁ」と解ったときジブンはえらく落胆したものです。

その後iPad2は、リビングでのHome-Video鑑賞、WEBサーフィンやつれあいのゲーム機に使われたりするくらいには役にたっておりましたら、iOSのアップデートのたびにスムースさを失いアプリによっては使い物にならん状況となり、アップデートサポートが終了。

ちなみに家のiPad2では最新ゲームのアップデートに対応していないし、プレイ出来てもiPad2のスペックでは結構にストレスらしい。HD品質のビデオストリーミング再生もおぼつきません。電子書籍に馴染まない我が家だし、そんな訳で一昨年テーブルから落下させて画面にヒビを入れてしまったのを機にiPad2は使われなくなっておりました。

iPadは要らない

ジブンのそんな想いはいまも大きくは違わないのですが、どうやらウチのつれあい的にはiPhoneで慣れ親しんだ幾つかのアプリを使うにあたって、大きな画面の方が都合が良いらしく、あるいはアップルTVへのビデオライブラリのAirplayをおこなう端末としても新しいiPadが欲しいと言う。

そんなニッチ利用のために
新しいiPad(4万円超)買う?

格安のAndroidタブレットでも同じような利用は出来るのですが、まぁねぇ….とどこまでもタブレットに懐疑的なジブンです。ただ詰まるトコロ使いたいという要望にはお応えしないワケにはいきません。

 

タブレットは斜陽です

2017.2 IDC発表によると、従来型タブレットと2-in-1デバイスの両方を対象にした2016年4Qの世界の出荷台数は、2015年4Qの6,620万台に対して1,330万台(20.1%)減の5,290万台となっています。

 

  ベンダー 今期 前年同期 増減数 増減率
1位 Apple 1,310万台 1,610万台 △300万台 △18.8%
2位 Samsung 800万台 900万台 △100万台 △11.4%
3位 Amazon 520万台 520万台 微減 △0.6%
4位 Lenovo 370万台 320万台 50万台 14.8%
5位 Huawei 320万台 220万台 100万台 43.5%
全体 5,290万台 6,620万台 △1,330万台 △20.1%

世界的には2014年をピークに早くから出荷数は減少傾向を続けており、iPadの落ち込みが顕著です。国内的にはiPadシェアが4割を占め依然としてトップランナーですが、出荷数は2廻り遅れで昨年、減少に転じています。

asa_MM_01国内タブレット端末出荷台数の推移(2010年-2016年)MM総研調べ

asa_MM_02

2016年 タブレット端末メーカー別出荷台数・シェア

タブレット出荷統計を開始した2010年度以降、2011年度から2014年度までは4年連続で増加し続けてきたのを受けて昨年初頭に出たタブレットの将来出荷予測が下図ですが、実際は100万台も下振れしてしまいました。

asa_MM_03

先行して減少傾向の世界的なタブレットの出荷実績から見ても、それこそイノベーティブな利用提案が登場しない限り、上図のような伸びは有り得ない….とジブンは思います。

個人的には セルラー版 iPad miniに正式な通話機能を付加してくれて、Bluetoothの骨伝導マイク付きAirPodsなんかを出していただければ iPhoneでなくそちらを買いたいですが…

 

中古 iPad 購入検討

iPadの歴代スペックを比較してみました(詳細wiki

とにかくつれあいの使い方であれば現行モデルのスペックが必須でないのは明らかで、当初は現行iOSに対応しているiPad4でじゅうぶんとも思えたのですが、今後のアップデートサポートのことを考えると最低でも64bit対応の iPad air にしておくのが”吉”かなぁ…確かに”小さくなって軽い“し

 

  iPad iPad2 iPad3 iPad4 iPad air iPad air2 iPad pro
対応
OS
iOS 5.1.1 iOS 9.3.5
iOS 10.0.2
CPU 32bit 64bit
メイン
メモリ
256MB 512MB 1GB 2GB 4GB
液晶 TFT Rethina
  Touch ID
カメラ 70万画素 500万画素 800万画素
重量 680g 601g 652g 652g 469g 437g
中古
相場
  5000〜 9000〜 12000〜 18000〜 25000〜  

ipadhist

 

つれあいの在宅使用が前提なので使われ方を考慮してもストレージ容量は16GBでじゅうぶんだし、wi-fi版で構わないワケですが、セルラー版を購入しておけば外出時の違う使い方を考えるかもしれない(なによりヤフオクではほとんど価格差がありません)実際問題SIMを入れるかどうかは微妙ですが…

・SIMロック解除対応のiPadは、
 2015年5月以降発売の「iPad Pro」「iPad mini4」だけです

 

・SIMロックされているdocomo系、au系iPadは、
 「マイネオ」なら格安SIM運用出来ます

mineo月額料金プラン(docomo,au 共通)

タイプ 基本データ容量
500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
データ通信
090音声通話はありません。
700円 800円 900円 1,580円 2,520円

 

 

・SIMロックされているSoftBank系iPadだと
 割高な「ワイモバイル」しか他の選択が無い

Ymobile月額料金プラン(共通)

タイプ 基本データ容量
1GB 7GB
データ通信 1980円 3696円

日本通信が3月22日からソフトバンク網格安SIMカードを投入
 まだ詳細が解らないきな臭い話でもありますが、一応は朗報か

 

なにぶん中古品なので歴代機種ごとに相場があっても”傷入り”と”美品”では2〜3割方落札価格に幅があります。さらに「アクティベーションロック」が掛かったままの商品は割安なので、強制初期化の作法さえ知っていればお得かもしれませんが「盗品かもしれない…」という気持ち悪さがあったり、もしかしたら他の不具合の場合も考えられます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

我が家のヤフオク中古購入指針まとめ

  • 機種:iPad air2
    今後のアップデート対応寿命を考えて64bit版機種にする
  • メインメモリ:16GB
    我が家の使い方を考慮して最低ラインでOKと判断
  • セルラー(docomo、au)版優先とする
  • 画面に傷が無いこと、機能に影響しない本体外観傷は気にしない
  • 予算上限20,000円

 

ipadkita

競り合い少なく相場より割安でセルラー版が落札できました!

 

カテゴリーiPad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。