10分で出来るWordPressのMacローカル環境〜local by flywheel

"WordPress" カテゴリー記事

現在、Macローカル環境でWordPressを動かすのにMAMPを使っております。最初にMAMP環境を作ったのはもう随分前になりますが、インストールからセットアップまではそれなりの知識が必要だったので、WordPressをローカルで動作させるまでには結構な時間が掛かったような気がします。

ところが昨年リリースされた「local by flywheel」を試してみたところ、環境構築開始からWordPressをMacローカルで動作させるまでにものの10分足らずしか掛かりませんでした。

上記サイトからパッケージをダウンロードしたらzipファイルを解凍しLocal by Flywheelアプリを起動、立ち上がった画面の「Let’s Go」ボタンをクリック。これだけで初期設定が終了です。

「Add Site」でサイト設定(ローカルディレクトリの指定)/環境設定(PHPやMySQL、サーバータイプの選定)/WordPressのインストール設定、最後に右下の「Add Site」ボタンをクリックするとMacローカル環境の構築完了です。

「View」ボタンをクリックすると優先設定のブラウザでローカルサイトが起ち上がります。また「Admin」ボタンのクリックでWordPressのサイト管理画面に移動できます。

サイト設定で指定したローカルディレクトリにローカル環境が出来ていますので、あとはDrag&Dropでいろいろ扱えます。

自動インストールされるWordPressが最新版に限られていたり(手動変更はまだ試していません)、選択できるSQLやPHPのバージョンも限られていたり、その他まだ機能的には物足りないですが、アップデートがスケジュールされているようだし、テーマ制作やプラグイン動作の確認、クライアントへのデモくらいに使うのであればもうじゅうぶんに使えそうです。なにより専門知識が最小限でもほとんど手間要らずでMacローカル環境が出来るのでWordPress初心者には特にオススメしたいです。

————————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。