黒豆ダイエット 〜 豆好きなつれあいに最適…なのか?

"最近の出来事" カテゴリー記事
  

先月末に放送されたTBS“寿命をのばすワザ百科 春スペシャル”に登場した安田大サーカス・ヒロくんによる「黒豆ダイエット」検証を、たまたまつれあいと視聴。翌日COOPに黒豆を買いに行くと…全品売り切れ、お正月前にしか売れないだろう「丹波産大納言」の高級品まで… 「ダイエット」キーワードはすごいなぁ、を再認識しました。 翌々日、水煮黒豆の缶詰(140g 2缶 290円)がゴンドラで登場したので、とりあえずこれでもいいかぁ、面倒ないし、とつれあいが「黒豆ダイエット」を開始しました。 2週間後COOPの棚は品切れ状態でしたが、「ロジャース」で大量入荷直後にまとめ買いしてきました。

300g 198円 安かったです! ラベルも刷り直したんですねぇ…

昨年来とくにダイエットするでもなかったつれあいの体重は50kg台前半をキープしていたのですが、お正月過ぎにどうも様子がおかしい。 何がおかしいかというと、大食いした日も体重計の針があまり振れない….試しにお店の体重計に乗ってみると「!」  そうなんです、体重計が壊れてたんです(笑) 体重計を新調して、さて今度はどうやってダイエットしようか、という時にテレビ放送、元来、「好きな食べ物は?」と聞かれて「お豆さん!」と返事して首をかしがせる人なので、これほどうってつけなダイエット法はないです!  渡りに船だったんですねぇ ♪ 〜 

 <黒豆ダイエットのメカニズム>
もともと黒豆に含まれるオリゴ糖と豊富な水溶性食物繊維は便秘解消に効くと言われていますが、なんといってもダイエット効果に一役買ってくれているのが 黒大豆の皮に含まれる色素成分で、アントシアニンの一種のシアニジン−3−グルコシドと、イソフラボンの一種のダイズインの代謝物であるエクオール と言われています。 これらが脂質代謝を改善し、腹部脂肪の増加を抑制する効果、食欲抑制効果を促します。
<参考>
・黒豆に内臓脂肪の蓄積を抑え、コレステロールの排泄を促す効果
ダイエットのカギは脳内やせ薬のレプチンにある。

そもそも効果はあったのか?
まず、恒常的だった便秘が驚くほど改善されているらしい。(詳細はきびしい話なので割愛) 体重は2週間でレベル2kg減というところですが、 「食欲抑制効果」は絶大で、食事量が満腹感まで確実に3割減です!  アゴの線がはっきりして首周りもすっきり!  「あんたも食べなさいよ!」と言われるのが嫌なんですが…

最後に…
「黒豆は1日に70g」と唱ってあるのですが、作りおきを放って出すとつれあいの場合、倍以上食べてしまうのでくれぐれも食べ過ぎないように言ってます。職場にも黒豆ダイエットしている人がいるそうですが、一様に「辛い…」と早くも挫折しそうなんだとか。 やっぱり豆はおいしくないですよねぇ〜(笑) 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。