日々の雑感〜聖書を配るおねぇさんは浮浪者らしきおばぁさんをスルーした〜昼下がりの日曜日の公園で

"日々の雑感" カテゴリー記事

 ウチのつれあいの自動車運転免許更新のため鴻巣にある運転免許センターに同伴しました。びかびかのゴールド免許持ちでありながら近所の警察署に行くのが億劫なヒトなので、一緒に日曜日に出掛けるはめになったのですが…

混み合う更新手続きも連携プレーでそそくさと視力検査に送り込み、あとは出てくるまでの小一時間を近所にある公園でセブンのコーヒーで過ごすことにしました。

そこにスーツ姿の男性2人組と小綺麗な服装の女性2人組が大きな荷物をガラガラ押しながら現れました。手慣れた手つきでブックスタンドを組み立て、男性2人組はキャリーバックに荷物の一部を移してゴロゴロ立ち去って、残った女性2人組は歩道に出てブックスタンドになにやらパンフレットをゴソゴソ設置しておりましたら、通りかかった子連れのおかぁさんを呼び止めなにやら話し込んでおります。ちょっと近づいて確認すると聖書を配っているらしい。休日にもかかわらずご苦労様なのです。

その横を古びた衣服に古びたリュックサックをからいトイレットペーパー4個で膨らんだ買い物袋を片手に、深々腰の曲がった一見して浮浪者らしきおばぁさんがゆっくりゆっくり歩いて行き、女性2人組と遭遇するくらい接近したのですが、聖書を配っている女性は遠くを見る目でそのおばぁさんをスルーしました….

それはアリなんですか?

聖書を配るヒトも話しかける人を選んでいるみたいですねぇ…

ちなみにおばぁさんは公園のトイレに入って、しばらくするとトイレットペーパー6個で膨らんだ買い物袋をぶらぶらさせながら出て来ました。いわゆる窃盗犯とは言えますがなんだかニヤッとエールを送りたい気分でタバコを一服することに…

じゅにぶんに広いサークル型の公園、禁煙の文字も無く、ジブンしかおりませんでしたから陽射しを見上げて”今日は暑くなるなぁ”くらいの独り言は言ってたかもしれません。

そこにベビーカーを押す2人の子供連れの若いおかぁさんがやって来ました。強めの陽射しを避けるように木陰のベンチを選んで腰掛けました。ましたがそこはジブンから風下、タバコの煙が届く距離ではありませんでしたが、ニオイは伝わったんでしょう、あからさまに不快な表情で立ち上がりそそくさ子供達を連れベビーカーをけたたましく押して公園から出て行ってしまいました。

ジブンは濡れ衣を着せられた逃亡犯のような気分でしたなぁ…

 

—————————–

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。