プロバイダ乗り換えの勧め〜不況時代のひと手間

"最近の出来事" カテゴリー記事

 [googlead]

 

連日史上何番目の下げを記録する株暴落で、世界恐慌が現実味をおびてきた今日この頃ですが、我が家の家計を直撃する事態は….ありません!(とりあえず今のところ) 

ところで、普及率が家電並みになってきたインターネットですが、ごく普通の家庭では「プロバイダ契約を見直す」という事はあまりやってないらしいですね。

これは大損です!

我が家では今月に入ってインターネット・プロバイダを、7ヶ月ぶりに変更しました。 9月申込みのプロバイダ乗り換えで「110.600円キャッシュバック・キャンペーン!」をやってて、ちょうど前のプロバイダ契約の最低利用期間(6ヶ月:解約違約金が発生しなくなるまでの期間)が終了したとこだったので「ラッキー!」とばかりに乗り換え手続きを行いました。

 [googlead]

前のプロバイダも「乗り換えキャンペーン」で6ヶ月後に、36.000円のキャッシュバックがありました。 今回は13ヶ月後に110.600円のキャッシュバックがある予定です。かれこれ5年くらい、年間最低1回プロバイダ乗り換えを続けてきたので、インターネット(光回線)料金は実質月額1000円以下ですね。

ココです
※残念ながら10月になってキャンペーン価格がマイナスしてます
※残念ながら最低利用期間が13〜24ヶ月に増えてます

各プロバイダの販促合戦ですが、とてもこんなのでは商売ならんだろう
と思いきや、頻繁に乗り換えキャンペーン使う人が少ないので成立するん
でしょうね…..

だったらみんな使いましょう!

 [googlead]

<乗り換えキャンペーン利用覚書>

・現在のプロバイダへの支払額/利用期間をチェック
・現在の回線種類(NTT? KDDI? Yahoo?)や地域に応じてお得な
キャンペーンを見つけましょう。(初期費用/工事費用無料なキャンペーン
だったらなんでもOKか?)
・キャッシュバック額が大きくても月額費用が相対的に大きなトコは
実質お得にならないので注意!
・最低利用期間(中途解約で違約金が発生する期間)が短いトコがいいです
・場合によっては違約金払っても中途乗り換えがお得ということもあります
(事前に違約金額もチェックしておきましょう)
・ほとんどの場合契約月は無料になるので工事日は月頭にがいいですね
(工事が集中しそうですが、2週間前くらいであれば予約できます)
・旧プロバイダの解約についてはケースバイケースですが、
「●月●日まで!」指定でその月の日割り計算で清算してくれるとこも
あれば、月末迄と決められていたり、解約手続きを郵送で前月15日迄に
通知しなきゃいけないとこも….注意です!
・そもそもプロバイダ・サイトを参照しても、解約手続きの説明がすんごく
解りにくいとこにあったりします。よく探してみましょう。

何度か電話のやりとりして(場合によっては書類郵送も)
工事日に30分ほど工事のおじさんにつきあって

これだけで年間5〜9万円は節約できます

[googlead]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。