どたばた〜エボシカメレオン:ギンちゃんの出産

"最近の出来事" カテゴリー記事

ウチにはエボシカメレオンのキンちゃん(♂)ギンちゃん(♀)がいます。
今年の3月にベビーで飼い始めて 半年で3倍位に大きくなりました。 はじめはオスメスの差がわからないくらい似ていた2匹も、3ヶ月もするとオスらしくメスらしくなってきて、ケンカが始まり同じケージで飼うのが難しくなって同じケージを追加して別々にしてました。

たまにベランダでひなたぼっこさせる時は、2匹一緒にさせてましたが、発育がギンちゃん(♀)の方が早くて(一時期は2廻りくらい大きさに差があって、キンちゃん(♂)は死にそうな感じでした)ギンちゃん(♀)の威嚇でキンちゃん(♂)がひょこひょこ逃げていくことが多かったですね。 夏になると俄然キンちゃん(♂)の食欲も増して、1ヶ月もするとギンちゃん(♀)を追い越すくらいに育って、もう恐竜の雰囲気いっぱになりました。

9月になって久しぶりに同じケージに2匹を入れると、やっぱりギンちゃん(♀)の威嚇がスゴイのですが、もう体格で負けてないキンちゃん(♂)が抑え込んでカップリング♡♡ ひなたぼっこのときもカップリング♡♡
それからしばらくしてギンちゃん(♀)に水玉斑点が出て、妊娠を確認!
その後、ギンちゃん(♀)はキンちゃん(♂)が視界に入ると猛烈に威嚇するようになったので2匹がご対面することはなくなりました。

キンちゃん(♂)

ギンちゃん(♀)

そして先週、ギンちゃん(♀)がケージの地面に降りて猛烈な勢いで土を掘り出して、5cm位あるケージの地面を全部掻き出すのか? というくらい土まみれになって突貫工事を始めました。 かな〜り重労働….

それから2日後、居心地のいい場所が作れたのか数時間掛けて20個くらいの卵を産みました! 埋め戻しの作業も終わって

ああぁ…しんどい….

の表情ありありのギンちゃん(♀) しばらくは枝を掴むのもやっとで、体力出し切ったおかぁさんの顔でした。