確定申告:もういちど電子申告してみる〜準備編

"最近の出来事" カテゴリー記事

もう少しすると確定申告の季節ですね。つれあいの分と自分の、2人分を集計したり書いたりするのはすごく億劫で、毎年ついつい遅れがちになります。電子申告e-Taxが登場したときは諸手をあげて喜んだものですが、総務省宛とか市役所宛とかに申請して散々手をかけさせたうえ、どれだけ解りにくくしてるんだいというe-Taxページからアプリケーションをダウンロードして、やっと始められたらどんな馬鹿野郎が書いたプログラムなのか使いにくいし、オンライン中にハングアップしてるし、最後までいったらエラーが出て….結局放り出して、手書き申請してました。
しかし随分と経ちますし最近はよくなったらしいというのと、どうやらMacintoshにも対応してくれたらしい。便利になってたら使わない手はないし…怖いモノ見たさで久しぶりに電子申告する準備をしてみます。

それならもう一度挑戦してみようかと思い立って準備してみます。

電子申告するには住民基本台帳カードの電子証明を取得する必要があります。我が家は大昔に取得済みなのですが、電子証明の有効期限が3年なので更新手続きに市役所まで行かなきゃいけません。手数料もかかるらしい。おまけに本人しか手続きできないのでつれあいの分はどうしようかなぁ…です。 ※初めて電子申告する人は別途にめんどくさい申請事が幾つかありますから、最寄りの市役所で聞いてください。 もし初めから詳細を知ってたらワタクシは電子申告なんてしなかったかもしれません。おもしろおかしく面倒事を体験してみようという覚悟がいります(笑)

それから電子申告(e-Tax)対応のPCカードリーダーも用意する必要があります。最近は随分とお安いですね。電子申告したときの特別控除(最大5000円)分で十分買えます。

     

市役所行かなきゃです。(2月になったらその2を書く予定です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。