XR SPIRIT〜XRに拘る意地の代名詞〜見果てぬ大地の遥かを目指す心意気

"バイク関連" カテゴリー記事

現在はXR200Rにまたがることもはばかれる状況の我が家ですが、夏までには再びまたがって旅に出掛けたいと思ったこの正月です。Vital Spiritsさんの “XR SPIRIT”ページに掲載されている物語は、80年代初頭に訪れたオフロードブームの火付け役になった70年代終わりのお話です。ジブンには懐かしむ以外の読み方は出来ませんが、HONDA XRに興味を持たれた方は是非ご一読をオススメします。

 

Vital Spiritsさんの “XR SPIRIT”ページに掲載されている物語は、80年代初頭に訪れたオフロードブームの火付け役になった70年代終わりのお話です。
ジブンには懐かしむ以外の読み方は出来ませんが、HONDA XRに興味を持たれた方は是非ご一読をオススメします。

Vital Spirits “XR SPIRIT”

競技以外のフィールドでオフロードバイクを見かけることがホントに少なくなりました。Google Mapなんて無かった時代に国土地理院の白地図頼りに山奥まで入り込んでそこに何があるのか、そこからの眺めを確かめる旅に出掛けるのは無類の好奇心の果にあるものでしたから、一抹の寂しさも感じたりしますが、振り返ってみるとオフロードブーム以前は山奥ですれ違うバイクもほとんど無かったのだから、もともとそんな酔狂な人間は少ないのかもしれません。

SPIRITを唱うことがアナクロにも取られる時代…
”XR SPIRIT”は「楽しく走ることを主眼においた高性能」とHONDA広報は言ってるワケですが、Vital SpiritsにとってはXRに拘る意地の代名詞でもあるのでしょう。そしてジブンにとっては見果てぬ大地の遥かを目指す心意気にも聞こえてしまいます。

現代は世界の果てまで旅する情報と手段を提供してくれています。
大抵はお手軽ハワイ旅行を身近にしただけですが、見果てぬ大地の遥かを目指すヒトにとっても幸せな時代、”XR SPIRIT”な若者が別のフィールドに散ってうごめいている時代だと思いたいです。

2003年XR230Fとして登場以来、名称は変わっても営々と作り続けられるブラジルHONDAのXR後継CRF230F。昨年末に15年ぶりに新型250ccエンジンを搭載したCRF250Fが追加発売されました。
https://www.honda.com.br/motos/crf-250f


国内販売モデルのCRF250Lに搭載されている型式2BK-MD44とはまた違う系譜のエンジンのようで外観上は旧XR系の匂いがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。