キャンピング・チェア〜猫には渡さない〜座った途端身体の疲れを放り出せる逸品

"つれあいの流行通信" カテゴリー記事

我が家のキャンピング・チェアは、一脚1450円のスーパースタンダードな折りたたみ式で、タイトな作りなのと構造上座ったときに両足腿外側にパイプがあたって長時間座り続けるにはエクスキューズがつくシロモノ….

キャンプだからこんなモン…

例年5月のG.W前に設置するメッシュ・タープのおかげで強い陽射しに晒されないで済むベランダは暑さ寒さに無縁で心地よく過ごせる場所になるので、猫達ばかりでなく家人にも格好の憩いの場所です。

夏本番ともなるとエアコン全開運転となってしまうので、ホントに快適に過ごせるのは短い期間…

だったらもっと快適にしたい、ということでキャンピング・チェアを再検討、アウトドア専門店の店頭やショールームで片っ端から座り心地をチェック、ところが最新の名だたるブランド品も所詮はキャンピング・チェア、座り心地が上質になるワケでもなく大同小異で「いっそ、昔使ってたディレクター・チェアでいいんじゃないかなぁ…」とか考え始めた頃に見つけたのが Whole Earth(ホールアース) ブランドで販売されているキャンピング・チェア。

下半分はスーパースタンダードな我が家のキャンピング・チェア座った途端身体の疲れを放り出せるくらいの脱力感で眠ってしまいそうなほど…「猫には渡さない」と言うウチのつれあいお気に入りのキャンピング・チェア。と共通ながら、展開幅がひと回り大ぶりで、イチバンの特徴は側面から背面にぐるりと回された可動パイプがあって、背面〜側面〜座面がハンモックのように吊り下げ構造になってます。

これが効果バツグン!座った途端身体の疲れを放り出せるくらいの脱力感で眠ってしまいそうなほど…

調べてみるとどうやらブランドオリジナル製品というより元請け中華OEM製品らしく、同様な構造の色違い・デザイン違いのキャンピング・チェアが幾つかのブランドから出ておりました。

 

我が家はと言うと…たまたま立ち寄ったホームセンターのアウトドア展示コーナーで表皮の仕様違いの同上型式キャンピング・チェアを発見、手入れも含めてこちらのほうが実用的だと判断、価格もそれなりに安かったのでその場でお買い上げとなりました。

座り心地だけならローテーブルと組み合わせてリビングにも置きたいくらい

 

「猫には渡さない」と言うウチのつれあいのお気に入りで、早起きのあとベランダの早朝日光浴でまたウトウトし始める逸品になりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。