確定申告に行ってきました〜コロナ禍体力筋力激減!爺の仲間入りと思った…

"最近の出来事" カテゴリー記事

昨年「来年は…もう一度 e-Taxトライしてみよう」とか言ってましたが、書類集めてアナログ計算するのはおんなじだし、勝手知ったる申請書記述の方が気楽なので税務署が「e-Taxのみ受付」とか言い出さない限り会場まで行ってアナログ申請することにしました。

確定申告の書類は国税局HPで調達

最近はコロナ禍のせいか自転車で遠くまでいくのもしんどいので…申請書を税務署まで貰いに行くのも億劫…なので、ココだけは国税局のHPからPDF書類ダウンロードして済ませます。もともと”あんな小さな蘭”に手書きでまともに字が詰め込めるワケないので、illustratorに配置して数字は12pt、注釈記述は8ptくらいのフォント使って打ち込みです。

半日仕事のほとんどは添付書類の整理、医療費控除のエクセル計算(35万円分!)の時間、申請書作成は小一時間で済んで、ジブンとウチのつれあいの2人分の確定申告書が完成。
…と思っていたらジブンの国民健康保険の4期分の納付領収票が無い!
税金関係の書類をひっくり返して探して…やっとみつかったら1時間も掛かってしまった。
ジブンの分の納税は全てアナログ…自動引落しになんかしてません。こっちの懐都合で払わせろ!とエラそうです。

2/16(火)確定申告会場受付開始。我が家はいつものさいたまスーパーアリーナ、自転車コキコキ片道20分で軽い運動程度の距離にあります。

コロナ禍体力筋力激減!爺の仲間入りと思った

快晴の青空、確定申告提出なんかやってる場合か?とか疑問符も浮かぶいい天気ですが、自転車コキコキ行くには絶好な日和と言えます。

朝9時前に出発、とりあえずJR線路をまたぐ新都心駅脇のエレベーターを目指します。

 

家を出て5分ばかし走ったトコロで息が切れ始めます…マスクなんかしてられません。最低気温は零下…とか言ってたのに大汗です。最近はコロナ禍で外出が減って、健康維持に近所はもっぱら徒歩、自転車乗るのはホントに久しぶりなんですが…こんなにキツかったっけ?少しの上り坂でペダルが重い…息がゼイゼイ上がったところで休憩。まだまだ半分「体力筋力激減!爺の仲間入りだ!」と思うとゾッとします。明日から体力トレーニング始めよう…でないと生活に支障が出るなぁ…

確定申告提出会場のさいたまスーパーアリーナに着いたのが9時過ぎ、30分以上も掛かってしまった…会場入口に結構な人混みを発見。
「しばらく掛かるかなぁ」と思って恐る恐る覗いて係のヒトに聴いてみる。
「申請書提出だけなんですが」「あっちです」という”C 申請書提出”入り口に人影はなく、そそくさ会場内に進むと税務署員5人の窓口から一斉に手が上がって「こっちです!」
じゃあ出口に近い窓口で….
ジブンとウチのつれあいの2人分の申請書チェック、ものの2〜3分で提出完了。
見えてた縦列の人混みは「申請相談」のヒト達でした。

区役所寄ってユルユル家路に

せっかく新都心まで行くのだから…とさいたま市大宮区役所によって”督促”が出てコンビニ支払いが出来なくなっていた税金の支払いを済ませる。ちなみに”督促”が出てそれでも期限内に支払いしないと延滞金なるものが付く場合がある…のですが、延滞金を払ったコトは無いなぁ…

ユルユル家路につく間、若者のスポーツサイクルに抜かれ、子供を載せたお母さんの電動自転車に抜かれ、更に軽い上り坂でおばちゃんのママチャリにも抜かされ、ちょっと絶望的に体力筋力の衰えを実感しながら帰宅です。

コレって駄目だよね…

自転車に施錠しようとしたときチラッと不審なモノが眼に入りました。

後輪タイヤの片側に黒い帯状の擦れた跡?

更に覗き込むと…明らかに後輪タイヤがフレーム・フォークに当たってます。

車体を持ち上げて後輪タイヤを思いっきり廻してみると…

1回転もしません!

なるほどジブンは後輪にブレーキ掛けながら自転車漕いでたのね…
後輪タイヤ熱っちちでバーストしないでよかった!

そう言えば先月チェーンが伸びてたので詰めるために後輪ずらしたりしたなぁ…
そういえば出かける前に空気ポンプでパンパンにしたなぁ…
よく調べると片側の後輪車軸のボルトが緩んでおりました。
たぶんそれで後輪タイヤがフレームに強く擦れるようになったんですね….

適正位置に後輪をセットしてボルトを増し締めしたら後輪は元気よく廻ってくれたし、ペダルを踏んだら軽やかに飛び出す勢いなのですよ…体力筋力激減はコロナ禍のせいでもなければそもそも感じられないくらいだし、爺の仲間入りはまだしばらく後になりそうです。

自転車の整備はキチンとしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。