島根県と秋田県を徹底叩くブログ発見〜何が何でもワースト決めたいヒトっていますよね

"最近の出来事" カテゴリー記事

さいたま市をプッシュし続けて20年くらいになりますが、永江一石のITマーケティング日記「データで見る、住みやすい都道府県と、滅びゆく都道府県」というお題が気になり覗いてみると…埼玉県は話題にも登らない平凡な県らしい。

代わりに島根県と秋田県はかなりボロクソのような言われ方しておりましたので、秋田県出身の知り合いにLINEしたところ….「まぁ、そうだよな」と元気がない。

データで見る、住みやすい都道府県と、滅びゆく都道府県

途中から ブランド総合研究所が『第4回地域の持続性調査2022』ではじき出した胡散臭いとも思える”都道府県別 幸福度 ランキング” を基軸に話されておりますが…つまるところ

「人口減少率が日本で1位。出生率が下位、閉鎖性2位、収入最下位の秋田県は幸福度ワーストだし、島根県は出生率が高くても閉鎖的だと幸福感は減衰される」

と言い放って終了、島根も秋田も何度も訪問した県ですがこんな言われ方する筋合い無いぞ、くらいは言ってもいいんではないか? そして結局「住みやすい都道府県と、滅びゆく都道府県」は勝手に選べということらしい… 「21世紀を生き残るための..」と思い切り振りかぶった割にあまり役に立つ話ではなかったかな…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。