最近話題のSNS系Eコマース〜売買仕掛けの健忘録

"最近の出来事" カテゴリー記事

 お仕事用のニュースソースから新しめのネットコマースをピックアップしてみました。

  • Gumroad
    デジタルコンテンツのオープンCtoCコマース

    19歳のアプリデザイナーが110万ドルの資金投資を受けて起ち上げた、今話題のベンチャーサイト。僅かな手数料だけで、誰でもデジタルコンテンツを販売・決裁できる仕組みを提供する。Bit.lyのようなURL短縮サービスに支払い機能が組み込まれたサービスと考えることもできる。Gumroadによる購入リンクを簡単にFacebookやTwitterで共有できる。

    稚拙と言えるくらい極めてシンプルなコマース、コンテンツの著作管理はYoutubeを見習ったのか当該責任を放棄しているかのようです。いまのままだとCtoCのアップローダー無法地帯になりそう…

  • ReBuy
    FacebookファンページでのBtoCコマース

    初期費用ゼロ、月額費用ゼロ。かかるのは4%の成果報酬だけという敷き居の低さで注目されています。Facebookファンページでのオンラインショップが比較的カンタンに成立します。Facebookという土俵だからと言って、期待以上の口コミ効果があるとは思えませんが、新しい枠組みでの顧客層開拓には使えそうです。
  • Whytelist
    FacebookアカウントによるクローズドCtoCコマース

    現在β版を招待制で稼働中。間口の大きな大規模コマースは作れなくても、個人商店なら「相手と顔突き合わせて売り買いする」きわめてパーソナルなおつきあいの場ができそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。