モラルを頼りにした制度の崩壊〜オトナ版子供手当ではない生活保護制度

タレント河本準一のいわゆる「生活保護費受給問題」を契機に連日、関連ニュースが騒がしいですが、今度はキングコング梶原にも波及。「貧乏は恥ずかしくない」「貰わにゃ損」「役所が認めたんだから自分は悪くない」が肥大したらこうなり …

自転車事故多発で「自転車は車道、左側通行」指導強化〜ヒトのモラルが劣化してる問題

昨年末あたりからテレビで「自転車は車道」キャンペーンをよく見かけていましたが、とうとう「自転車:「車道走行」通達 幅3メートル未満の歩道、原則禁止 警察庁が対策強化」なんてこと言い出しました。今朝のテレビでもコメンテータ …

老人は空洞化した日本を前提にモノを語れない〜リスクを負わない危険な社会

ずっと以前にある会合で「老人達は自分の縁に連なる未来しか語らない」という話をしたら、キーンと聞こえるほど静かに議論が凍りついたことがありました。さほどにおかしな話ではないと承知していたのですが、会合にお集まりの著名人や企 …

裁判員制度のこと:事実をつむぐ物語への採点 〜 真実とはかように鬱陶しい

昨年末、知人が裁判員候補者に選ばれたと聞いた。 そんなコトを第三者に話していいのだろうか?そんな直近の疑問もありましたが、本人はなんだか浮かれていたので、ちょっと意地悪くあることないこと忠告するとかなり凹んだ気分になって …