秋の旬食〜キノコ狩りは夢の彼方に〜野生キノコは放射能汚染がきびしい、危険なものも

"さいたま" カテゴリー記事
  

秋の旬食材はいろいろあれど昔はよくキノコ狩りに出掛けたものです。しかし福島の原発事故以来、東日本の野生キノコは危険なシロモノになってしまいました。

(※風評被害の拡散になりかねないので付け加えますが、工場栽培キノコや生産管理されている路地栽培の原木しいたけ等林産物は問題ないとされています。)

先日紅葉ドライブで立ち寄った会津のお米屋さんでも”地元のひとでも山のキノコだけは採らないよ”と言われていました。これはなにも福島に限った話ではなくて埼玉県でも多かれ少なかれ似た状況にあります。

林野庁:きのこ・山菜等の放射性物質の検査結果について

紅葉ドライブの山村路地店でキノコ販売ののれんをたくさんみかけます。購入の際は放射能汚染検査履歴が確かなモノかちゃんと確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。