mac の外部接続ディスプレイ【2022】〜低価格 低消費電力 高効率画面と3拍子揃った推奨モデル

"Macintosh" カテゴリー記事

10年前に mac mini 2011モデルを購入する際に、それまで使っていた カスタムメイドのG4に繋がっていたモニター・ディスプレイも更新購入、高解像度で長時間利用しても眼への負担が少ないようにと画面サイズアップ(19→24インチ)して現在に至っております。大昔の先々代ディスプレイまでは仔細な発色具合やパネル材質、接続端子の種類にこだわってそこそこ高品質高額なモデルを選定にしておりましたが、現行ディスプレイ製品ではグラフィック系ゲーム系に特化して性能を求めたりよほどの粗悪品を引き当てない限り、ベース画質は一般ユーザーが気に病む程の差異や問題はありません。もっと言えば必ずしも高価格=高性能・高品質にはなってないのが実情です。またmacに4K〜6Kディスプレイを組み合わせるユーザーも意外と少数派なのはコスパのせいか、世の中の経済状況のせいか…

知人から久しぶりにモニター・ディスプレイの推薦問い合わせがありました「なるべく安上がりで良いヤツ、あんまりデカイのは無理!」大雑把にはイチバン世間で多い注文でしょう。HDMIを含む入力端子や平均以上の基本性能を有するのは当然として、ジブンなりにプラスアルファでこだわり選定ポイントを挙げて見ました

・解像度:WUXGA(1920×1200)/アスペクト比16:10
・消費電力:20W以下
・価格:20,000円以下

標準サイス(23インチ)での BEST BUY 

PHILIPS 230S8QHSB/11 23(22.5)インチモデル
メーカー製品情報ページ

一般ユーザーの多くが選択する「Full HD」解像度(1920 x 1080)に対して垂直方向にプラス120px(11%)分の表示領域が広がる画面ですが、侮るなかれこの11%が使い勝手に大きな差を生みます。また通常動作時15Wという低諸費電力は半分の大きさのモバイルモニターでも達成出来てないモデルも多いくらい驚異的に省電力です。このスペックで2022.9現在20,000円を割り込んで販売されており、追従出来る他社モデルとしては…

LENOVO ThinkVision T23d-10 【メーカー製品情報ページ】

いまのところこのクラスで「低価格 低消費電力 高効率画面」でこのスペックに匹敵する製品はこの2モデルしか無くジワジワ実勢価格値上がり中です!

 

WEBブラウザの多くのNEWSサイトで表示されるテキストの標準サイズは ”16ポイント”といわれていますが、視力1.0程度の人が無理なく眺めていられるディスプレイ上の実表示サイズで言えば “「Full HD」解像度の25インチモニター”相当と言えますが、実際に利用してみると物足りなさを感じる事が多かったり、25インチクラスのスペックやコスパが必ずしも優れない等の不満に当たります。

もし設置スペースに余裕があればより高解像度・広域画面のディスプレイを選択すれば使い勝手はずっと向上します。プラスアルファのこだわりポイントで言えば…

・解像度:WQHD(2570×1440)〜30インチ以上クラス
・消費電力:30W以下
・価格:35,000円以下

30インチ以上クラスでの BEST BUY 

ASUS VP32AQ 31インチモデル
メーカー製品情報ページ

眼に無理させずに高解像度(WQHD(2570×1440))が使い切れる31インチクラスのディスプレイが必須です。このクラスでは消費電力50〜80Wがあたりまえの中、通常動作時25Wという低諸費電力は驚異的に省電力。機能スペックの最新版装備はあたりまえで、過度なサービス機能を省いて低価格です。

「ゲームを楽しみたい」という向きには、消費電力は標準より高めながら、高リフレッシュレートなモデルを選択するのがいいでしょう。

LG ゲーミングモニター UltraGear

 

 

 

 

“mac の外部接続ディスプレイ【2022】〜低価格 低消費電力 高効率画面と3拍子揃った推奨モデル” への2件の返信

  1. 今はクリエイター向けよりゲーミングモニターの方が性能が良かったりしますね

  2. 大昔のブラウン管〜アナログ時代よりLED-デジタル化〜低価格化〜産業内での部品の共有化が進んでしまったので、どのメーカーでも基本性能はある程度高い水準で達成されてます。
    ゲーミングモニター分野は e-sports台頭で より高性能な差別化余地が残されている感はありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。