我が家の格安MNP検討〜auピタットプランは安くはない〜ワイモバイルとUQモバイルの比較検討

"iPhone" カテゴリー記事
  

キャリアの2年縛り更新月、現在使っているiPhone6Sに大きな問題が無いのでSIMロック解除のうえMNPを検討中です。

ある意味特別な条件付き非現実的運用プランでのお値段…

au ピタッとプランでの契約更新を検討

  • 長電話習慣は無いけど電話の機会は多い
    (長電話する相手とはもっぱらLINE利用が習慣化)
  • 通信量平均1〜2GB/月
    (wi-fi利用が習慣化しているので…)

2年前の「一括ゼロ円購入」契約時には、機種代金ゼロ円に加えて毎月割がそのまま料金割引として適用されていたのでかなり割安運用できていたわけです。今回実情に合わせてプランを見直しても更新後は結構な額になります。「au ピタッとプラン」に変更すればかなりお安くできるとは言え要検討です。

我が家(2人分)の月額料金

契約項目 旧契約

5GB

更新後契約
1
2GB
更新後契約
2
〜2GB想定
更新後契約3
〜2GB想定
契約プラン データ定額5
&LTE
5300 x2
カケホ
4200 x2
小計19,000円
データ定額2
&LTE
3800 x2
カケホ
4200 x2
小計16,000円
auピタット
プラン
カケホ
5480 x2
小計10,960円
auピタット
プラン
スーパー
カケホ
4480 x2
小計8,960円
テザリング費
2018.4〜
0 0 500 x2
小計1.000円
500 x2
小計1.000円
誰でも割+家族割 -1500×2
小計-3000円
-1500×2
小計-3000円
-1500×2
小計-3000円
-1500×2
小計-3000円
au
スマートバリュー
-1410×2
小計-2820円
-934 x2
小計-1000円
-500 x2
小計-1000円
-500 x2
小計-1000円
毎月割 -3060×2
小計-6120円
0 0 0
我が家の合計 7,060円 11,132円 7,960円 5,960円

 
※auピタットプランでは、2018,4月からテザリングが有料オプションになります。https://www.au.com/mobile/service/smartphone/tethering/

 

ワイモバイルとUQモバイルを比較検討

 

大手キャリア契約から非キャリア系MVNO格安SIMに移行した友人・知人の利用感想がすこぶる悪いので、5年前にNEXUS5で利用実績のあるsoftbank系ワイモバイルとau系のUQモバイルに絞って比較検討することにしました。

参考にさせてもらった記事

料金プランはほぼ横並び、キャリア系ならではの特長も似ていますが、詳細比較ではそれぞれに特長があるようです。

  • どちらも接続速度は優秀らしい
  • どちらも月単位でプラン変更可能
  • どちらもMMS対応キャリアメールが使えます※1

月額1,980円プランでの比較

UQ モバイル ワイモバイル
プラン名 ぴったりプランS
おしゃべりプランS
スマホプランS
月額料金 1,980円
(2年目から2,980円)
1,980円
(2年目から2,980円)
データ通信量 2GB/月
(3年目以降:1GB/月)
2GB/月
(3年目以降:1GB/月)
※データ容量2倍オプ
月額500円で3年目以降も
2GB可能
データ
繰越
あり(翌月まで、最大1GB) 不可
データ
節約
低速300kbps切り替えの
データ容量消費ゼロモード
設定なし
データ
シェア
設定なし オプション設定あり
データ
チャージ
500MB/500円
90日間有効
500MB/500円
月末まで有効
低速通信時速度 最大300Kbps 最大128Kbps
MMS対応
キャリアメール
月額200円※1 無料
LINE・ID検索 不可 対応
テザリング 無料
iPhone7以降はNG
無料
無料通話 ぴったりプラン
 60分/月(2,400円分)
おしゃべりプラン
 5分以内かけ放題
(回数無制限)
※超過通話料:20円/30秒
10分以内かけ放題
(回数無制限)
※超過通話料:20円/30秒
完全無料通話 設定なし スーパー誰とでも定額
月額1,000円
留守番電話 月額380円 無料
公衆Wi-Fi
サービス
Wi2 300 for UQ mobile
無料(100円/時間の
オプション地域あり
PC/タブレットも設定可
ソフトバンクWi-Fi
無料
契約端末のみ
持込端末
保証サービス
つながる端末保証
月額500円
設定なし
お得
キャンペーン
キャンペーン確認 キャンペーン確認

 

「電話通話重視ならワイモバイル、データ通信重視ならUQモバイル」と言われているようですが、本気でデータ通信をガシガシ使うならワイモバイルです。

我が家目線での比較だと…

  • データ繰越/データ節約/データチャージの保有期間が太っ腹なUQモバイル良いですね。ただそれを想定してプラン選択出来ないし…
     
  • iPadで使えるSIMを追加発行できる(データシェア)という選択肢があるワイモバイル…実際に利用するかは別として…
     
  • データ超過のことなんて想定しないので、ナントカなるなら超過時の速度低下のことなんか気にしません。
     
  • LINEのID検索、何気にビジネス上重要なコトだったりします。
     
  • 我が家には無縁ながら iPhone7以降の新機種でテザリング出来ないUQモバイルは結構痛いかも…
     
  • 無料通話時間については、現実的に考えて「10分かけ放題」のワイモバイルじゃないとムリ。もし通話超過過大なら閑念して「スーパー誰とでも定額」を選択出来るので無難。
     
  • 我が家で必須のMMSや留守番電話がワイモバイルだと無料。
     
  • 公衆Wi-FiサービスはUQモバイルが良さげではあるものの…使いたいトコロがオプション地域であることが多いのでガッカリ
     
  • キャッシュバック等の「お得なキャンペーン」内容もほぼ互角、ワイモバイルの公式なキャッシュバック・キャンペーンは終了しているみたいですが、Yahooプレミアム会員であればログイン後に下記のYahoo会員専用窓口からワイモバイルストアに入ることでTポイント:15000ポイント受取ることが出来ます。

ということで、我が家的にはワイモバイルの圧勝。UQモバイルは、SNS新世代若者向けでギリギリまで節約できる生真面目人間向きな気がします。

ワイモバイルにMNP(音声USIM)ならば

ワイモバイルとの契約はオンラインストアがオススメです。

  • 店頭事務手数料3,240円が掛からない分お得です。
     
  • 不要なオプションが入りません。
    店舗契約では平気で不要なオプションを見積もりに忍ばせてきたりする場合があります。※→「いろいろ最低な店舗対応で契約中途破棄」記事
     
  • キャッシュバックキャンペーン等が確実です。
    店舗契約では不要なオプションの抱き合わせ条件を提示したりする場合があります。※

    ※もちろん全てのワイモバイル店舗で行われているワケではありません。

Yahooプレミアム会員であればヤフーにログイン後、会員専用窓口からアクセスしましょう。Tポイント:15000ポイントを特典として受取ることが出来ます。

↑Yahooプレミアム会員向け窓口

我が家(2人分)の月額料金(税込)

基本・割引項目 初月※ 2〜12ケ月 13〜24ケ月
契約プラン スマホプランM
6GB
4298 x2
小計8596円
スマホプランS
2GB
3,240 x2
小計6,480円
スマホプランS
2GB
3,240 x2
小計6,480円
ワンキュッパ割 
※12ケ月
-1080 x2
小計-2,160円
-1080 x2
小計-2,160円
0
家族割 小計540円 小計540円 小計540円
我が家の合計 5,896円
↓※1
590円

データ通信6GB
10分無料通話
月額:3,780円
データ通信2GB
10分無料通話
月額:5,940円
データ通信2GB
10分無料通話
キャッシュバック※2 15000 x2
合計30,000円

 
※1:実際にはau旧契約月末の3日前に切り替え想定、日割り計算になるので安く済ませられます。

※2:初月にMプランで契約したのはキャッシュバック15000円GET狙いのためで、切り替え翌日にSプランに変更(翌月から適用)一手間でほぼ10,000円(2人分)多くキャッシュバック貰えます。

もしものスマホ破損に【保険】を気にする方もいるやもしれませんが、この6年間はスマホ破損に遭遇していない我が家としては「お金の無駄使い」にしか思えませんが、気になる人は「モバイル保険 -さくら少額短期保険-」なるサービスを使ってもいいやもです。

ちなみに我が家のiPhoneが破損してしまったら…3年前のNEXU5を使うだけです。

 

我が家のMNP検討結果

我が家の場合、当初は2年契約でのUQモバイル/ワイモバイル料金と「au ピタッとプラン(スーパーカケホ)」料金は、ほぼ同額と試算しておりましたら「auピタットプランは、2018,3月テザリングの無料キャンペーン終了」で有料化とのこと。とりあえず

auピタットプランは安くはない」です。
ただ「テザリングなんか使わないし…」なヒトだとほぼ互角とはいえます。
安心感のあるキャリアというのは余計な心配がない分離れがたい、とかいうヒトもいるでしょうね…

やはり最後は電話通話を「定額かけ放題」にするかどうかによるのですが、トライ&エラーでプラン変更/オプション変更出来るワイモバイルにMNPしようと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。