WordPressのヘッダ画像を先読みさせて表示を適正化〜javaコード追加

"WordPress" カテゴリー記事
  

我が家の光回線でブラウズしているぶんには分かり難いのですが、回線スピードの遅い環境でこのブログサイトを閲覧するといちばん重いヘッダ画像が最後に読み込み完了されるらしく途中のヘッダ画像が抜けた表示を眺めているのはホント”間抜け”です。お仕事用の予習に試験的なコトも実装させたりしてるので記事を閲覧しているヒトには意味も無く表示が遅くなるときがありますが、それはご勘弁いただくとして”間抜け”に見えるのはなんとかしたいのでとりあえずヘッダ画像を先読みさせることにしました。

function preload(imgs){
 for(var i = 0; i < imgs.length; i++){
   var imgObj = new Image();
   imgObj.src = imgs[i];
 }
}
preload(["sample1.jpg", "sample2.jpg", "sample3.jpg"]);

画像先読みのjavaコード

ヘッダに上記javaコードを追加してヘッダ画像を先読みさせるようにしました。ページ表示完了までのスピードが上がったわけではないですが”間抜け”は解消出来たみたいです。見え方が変わると表示が速くなったような気にもなります。

コメントを残す