J:COM 5GB光回線アップグレード〜営業対応に不安あるものの試してみる価値あり

"最近の出来事" カテゴリー記事

我が家では固定電話とインターネット回線をJ:COM と契約しています(ネット回線の乗り換え〜auひかり1G からJ:COM NET 1Gコース〜我が家のダウングレード節約、参照)パソコン環境が10年前のグレードのせいもあってか、従来のau:1GB光回線から J:COM の1GBメタル回線に変更してからも(接続時間帯によって速度変化があるものの)上り転送速度制限が掛かってるにしても、概ね利用上で速度的に大きな不満は起きなくてトータルとしてコストパフォーマンス高い回線だと思っています。

ちなみにJ:COM1GBメタル回線を契約する際に「au:1G光回線より使い勝手悪かったら」1G 光回線を代替施設してもらうことを条件にしておりましたから、そこでゴネてみるという手もありましたが…許容範囲でしたし面倒はなるべく無いに越したことはない、まま現在に至ります。

先日ネット回線担当の営業部署から「5GB光回線にアップグレードしませんか」旨の電話がありまして、いろいろ思案のうえアップグレードする方向としました。
表看板のJ:COMのネット回線サービスメニューには「1GBメタル回線」「320MBメタル回線」のプランしか載ってませんが、実際は auが提供する光回線(1G、5G、10G)が裏メニュー的に選べたりします。

別建てになるということ…

J:COMがauひかり回線を取扱いだして2年ほどになりますが、営業的には裏メニュー扱いのままでJ:COMとして公表される回線SPECやサービスメニュー詳細はありません。営業トークも「auの光回線です」いっぽんやりで、プロバイダーはどこになるんですか?J:COMなんですか?という質問にも頓珍漢な回答しかなく営業員の知識不足はかなりのもの…


正式なサービスメニューとして規約も料金も掲示されていないので、あらかじめいろいろ聞いておきました。

●メタル1G回線から、10G、5Gの光回線(auひかり回線)への切替費用

  月額費用
(差額アップ分)
工事費
(切替工事+手数料)
5G 光回線 500円 37,500円 →3,000円(キャンペーン価格※)
10G 光回線 1,000円 37,500円 →3,000円(キャンペーン価格※)

※auではいつでも3,000円なんだが…

ちなみ5G 光回線へアップデートしてから「5G 光回線が気に入らないから元に戻したい」「5G 光回線から10G光回線にさらにアップデートしたい」という場合は、手数料4,800円だけでJ:COMが対応するらしい。以前au:1G光回線を使っていた頃、auから5G・10Gへの切替を打診されたとき「規約改定があり、5G、10Gの契約が終了するとき撤去工事費として31,680円」とか言われておりましたが、果たしてJ:COMではどうなのか聞いてみると「契約期間内の途中解約時のみ違約金が発生します」しか回答がありません。営業パッケージのディテールまでは考えてないんだろうなぁ…

2〜3週間後に「5G 光回線」切替工事が予定されており、別建てになるJ:COM モデムもアップデートされるらしい。

果たして「5G 光回線」は月額500円アップ分の満足度を与えてくれるのか、少なくとも実測1Gbpsは出そうな話なので、体感的にも速くなることを期待していますが、なにしろ10年前のパソコン環境なのでLANケーブルくらいはアッパー規格のモノに新潮しようかと思ってます…

 

2022.9.6追記
「正式なサービスメニューとして規約も料金も掲示されていないので、」としておりましたが、ちゃんと案内ページが新設されておりました。

ただしやっぱり内容が分かりづらいのに変わりありませんし、J:COM公式サイト(https://www.jcom.co.jp/)からたどり着くには容易ではないです。

「プロバイダーはどこになるんですか?J:COMなんですか?」KDDI工事担当に改めて確認「…そうです」まぁフツーそうだろう

これはまた別のサービスらしいが…聞いてないなぁ

20年以上前の有線コンテンツプロバイダ会社ではなくなって多彩なネットサービスを展開しているJ:COMさん、提示されたサービスが必ずしもすべてを網羅しているとは言い難く、オーダーしてみないと見積もりが出てこないし、後からもっとイイサービスがあったなんて場合が多いです。ましてやキャンペーンが加わると何がお得か、何が新しいのかお客さんからは見えにくいし、はじめによく話を聞いていても「言ってたのと話が違う」トラブルは多いそうです。もう少しわかりやすいメニュー体系にならんもんかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。