クリスマスには不二家のショートケーキ買っとけば間違いない〜100th Anniversary

"最近の出来事" カテゴリー記事

12/17〜12/25限定 100th Anniversary ショートケーキ

ショートケーキは日本生まれ。
不二家の創業者・藤井林右衛門がショートケーキを販売してから100周年の今年も、我が家のクリスマスケーキの定番です。

なんだかんだ買ってきますが下手な東京駅前の高級パティシエケーキよりずっと安心できる庶民のおいしさ、迷ったら不二家のショートケーキで間違いないです。

40年前学生バイトで不二家レストランのコックをしてた頃、フロントの手伝いでよくホールショートケーキを作っておりました。

特に特別なレシピや技術が必要という風でもありませんでしたが、スポンジと生クリームはやはり特別製だし、生クリームに空気を入れるホイップにはいろいろ言われたなぁ…

エンジニアになった10年後にもこのときの調理や菓子作り経験からのインスピレーションが役立つことは多かったように思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。