HONDA XL250S〜”エンジン500cc”という大昔にやらかしたスワップ改造車を思い出します〜今週のヤフオク情報

  

XL500Sのエンジンに換装したHONDA XL250Sの車両が出品されています。

「大昔に似たようなことしたなぁ…」です。
ジブンはCB250RSのフレーム・バックボーンを大手術してXL500Sエンジンを載せてみましたが、サブフレームで補強を入れたせいか本来のヒラリ感が無くなって、そのくせ超軽量なもんでアクセルワークに過敏な面白くないバイクに仕上がり、半年足らずで友人にドナドナしてしまいました。

出品のXL250Sはタンク・エキパイ・マフラーまでXL500Sなので….見た目まんまXL500Sです。
若かりし当時だったらこれで乗り倒せたかもしれませんが、いまはこの手の車両はいろんな意味で恥ずかしくて乗れません。

オークション開始出品額:345,000円というのも業者の販売価格並みでお安くはありませんが、興味ある方は覗いてみましょう。

 

↓ Yahooオークションページへ
XL250Sエンジン500cc XL500S ☆

[wpc_countdown targetdate=”2013-03-31-22-29-0″]

“HONDA XL250S〜”エンジン500cc”という大昔にやらかしたスワップ改造車を思い出します〜今週のヤフオク情報” への3件の返信

  1. あの~、よろしければCTX200のレビューもお願いします!あれも同じ200系(新幹線w)のエンジンだと思います。

  2. >ビックルさん
    ブラジルホンダで作ってる奴ですね!
    確かに直系の最後の生き残りですねぇ…XR230調べたときにいろいろ資料を集めたような…
    時間が出来たら考えます(笑)

  3. またまたコメントすいません。そのCTXなんですが、夜中の新聞配達用に購入検討中なのです。そこでこの200系用の音が静かになるマフラーってないんでしょうか? ネットジャングルを少し徘徊しましたが、どれも音がウルさそうですね・・・。シートは厚いし、20キロ耐えるキャリアはあるし、クラッチホールド、サイドバイサイドスタンド、まさにべスト!!!・・・なんですが、音が・・・(ハァ)。

コメントを残す