さいたま市は安全か?〜日向灘で最大震度5強の地震〜南海トラフとは関係ないんじゃないか?

1月22日(土)1時08分頃、大分県と宮崎県で最大震度5強を観測するがありました。郷里:福岡も震度4程度の揺れとのことでNEWSを眺めておりました。震源地: マグニチュード:6.4 震源の深さ:約40kmです。

翌朝、マスコミでは「南海トラフ地震の想定震源域内で発生」と勝手に見出しをつけて伝えているところが多いですが、気象庁は「南海トラフ地震で想定される陸側と海側のプレート(岩板)の境界での地震ではなく、それよりも深いプレート内部で発生したもので、西北西—東南東方向に張力軸を持つ正断層型の地震」とアナウンスしています。

だからどちらかといえば「」に沿った地震と考える方が腑に落ちるというモンです。

西の果てで起こっていること市は無縁ではありません。

どういう風に考えても地震予知なんか当たらないのだから面白おかしくてもいいんじゃない

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です