iPad のガラス全面ひび割れ、修理しないで iPad pro中古品購入

"iOS" カテゴリー記事
  

1歳を迎えてさらにやんちゃ度が増したメインクーンのクーですが、またやらかしてくれました…

クーちゃんのキックで飛ぶようにテーブル落下して全面ひび割れの iPad Air2 

液晶には問題なく機能してくれますが…さすがにそのまま使い続けるには無理があると思われ、個人的には”ジャンクで終了”でも構わないのですが、ウチのつれあい的にはお気に入りゲームには不可欠らしく「ガラス交換修理して欲しい」とリクエストされ調べて見ると…

「1万円くらいかなぁ」とか思ってたら iPad Air2 だと 24,800円!

これは昔のiPadで検討した”自前交換”かなぁ…

いやいやムリムリ薄い設計のiPad Air2以降の製品だとラフな作業はご法度らしくそれなりの用心とスキルが求められたりします。

さらに最近のモデルだと面倒くささは更に倍増しているらしくお値段も跳ね上がります。

交換用のタッチスクリーン自体の価格は旧モデルから最新モデルでも3000〜6000円くらいなので、これらの価格差は難易度による”時間超過〜技術料”というワケで、自前で手をつけるかどうか非常に悩ましいトコロです。

ヤフオク予算24,800円で調達できるモデル

3年前 iPad2からiPad Air2に替えたときは、あくまで利用限界によるモノでした。今回はまだ性能的にはイケる状況なんですが…お店でタッチスクリーン交換修理するなら掛かる費用(24,800円)でヤフオクで まんま調達できる、更には iPad pro(9.7インチ版)くらいは調達できそうです。

”時は金成り”あれこれ考えるのも面倒だったし、結論としてヤフオク調達としました。角に傷入りエクスキューズながら画面に問題なく予算多少オーバーくらいで128GB/wi-fiモデルを調達出来ました。前回iPad Air2では”16GBでじゅうぶん”とか言っておりましたが、ビデオ撮影や入院時のビデオ鑑賞ライブラリ利用等、当初想定していなかった使い方でストレージ容量はあるに越したことないと痛感しておりましたから、今回はアップグレードと割り切れば良い選択だったかと…

気が向いたらおっとり刀でiPad Air2のタッチスクリーン自前交換もやってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。