みんなにiPhoneを積極的には勧めない幾つかの理由

"iOS" カテゴリー記事
  

来年早々にiPhoneのソフトバンク契約を打ち切って、他社携帯電話に乗り換えようと思っています。これまでジブンがみんなにiPhoneを積極的に勧めたコトは一度もありません。もちろん様々な状況によるのですが、これから当分はあまりオススメしないと思います。


みんなにiPhoneを積極的には勧めない幾つかの理由

・契約期間内にあなたのiPhoneは使い物にならなくなるかもしれません。

友人は、3年ほど使っていたiPhone3Gが既にアップルからiOS5へのシステムアップデートが断たれたうえにソフトバンクから「電話が繋がりにくくなります」と勧告され、をしぶしぶ「アップデートキャンペーン」でiPhone4Sに乗り換えました。つれあいは購入してから2年に満たない時期から「3Gには対応しません」というアプリが連発したりアドレス帳の不可解な消失事件に呆れてdocomo携帯に乗り換えました(いまはiPad2がお気に入り)…. アップルはシステムアップデートの保証を明示しているワケでもなく、アプリ開発を行なっているデベロッパーも機種対応義務を負っていませんし、アップルも負わせていません。ソフトバンクは「通信状況改善のため」に旧機種の通話性能を「改悪」すると一方的に勧告します。多分にこの状況はこれからもずっと続くか、もしくは縮まる(悪化する)かもしれません。

・「通話はタダで、パケット定額制で稼ごう」ソフトバンクの姿勢

iPhone3G登場以来待ち望んでいた「テザリング」は(ソフトバンクが)一向に許諾せず※、通信方式や時代の趨勢という流れもあって、財務計算上の損益分岐を睨んだ「パケット定額」収入を確保する契約…でないとiPhoneのアップグレードはできません。 ※ソフトバンクの通信品質やiPhoneの性能上の問題で既に諦めております。

<11/21追記>
ソフトバンクから連絡があり「iPhone4S 実質無償機種変更キャンペーン」を使うには、バリュープログラム(パケットし放題フラット 定額固定4410円/月)への加入が条件というのは店舗への連絡不徹底による間違いで、3G、3GSユーザーは「標準プラン」による機種変更も可能(6000円キャッシュバック等の特典もOK)なんだそうです。ただし月月割額が異なるのでiPhone4Sへの機種変更では最低480円の負担となるとのこと。

なんだ話が違ってくるなぁ…

 

・そもそも通信品質に問題ありアリのソフトバンク

iPhoneでテザリングに無理があるのはソフトバンクのせいか?と疑いたくなるほど通信品質にだって問題ありです。ウチの家にソフトバンクから無償貸し出しのhomeアンテナが設置されていますが、正直なところ全く通信が改善されたようには感じられません。あいかわらず家の中で電話中にぷっつり切れたり、アンテナ4本から圏外に変わるコトたびたびです。もちろんつれあいのドコモではそんなこと起こりませんとも。「住所によるんですよ」とか言い訳されてしまいますが、もうそんなんで商売できる時代ではないでしょうに….と思う。

・そもそも「手のひらの中に凝縮」させるには無理がある?

iPhoneに限らずスマートフォン全般に言えるコトですが、技術の進捗によって(何も革新的なコトは起きてません)パソコンの中に収まっていた情報を携帯の小さなディスプレイ上に表示させる、もしくは詰め込むことが出来るようにはなっているんですが、幾らレイアウトやギミックを凝らしても「見にくい」んです、転じて「醜い」んです。特に50代のジブンの眼には限界を超えています。iPadに宗旨変えした大きな理由でもあるので、アップルの商品戦略にはまんまとハマっていますが…

・そもそも「革新的でない」アイコンタッチレイアウトの操作性

iPhoneを使ってすぐに感心したのは「滑らかなページング」と「ズーミング・スワップ」くらいで、アイコンをずらずら並べたMACスタイル自体は20年以上慣れ親しんだものでしたので、登録するアプリが増えるに従ってやはりこのアイコンタッチレイアウトには限界を感じてしまいます。

もっとズラズラ並べて見ようと思いましたが「iPhone自体がキライ」というワケでもないので積極的に悪口言ってどうするの、です(笑)もちろんMacやWebアプリケーションとの連携プレイは素晴らしいし,どちらかというとiPad/wi-fiを勧めてしまいます。パソコンやスマートフォンに接して間も無いヒトにはじゅうぶん新鮮で革新的に感じられる商品でしょう。ただね、メーカーやサービスを提供している側の姿勢にはスンごく疑問を感じるし、なにより私的な興味や次なる問題の解決には、iPhoneではないなぁと感じるという話です。(と言いながらお仕事にiPhoneは不可欠なので、ソフトバンクとの通信契約を打ち切るだけなんですが)

ついでに書くと既に2年ほど前に「もはや老人の頭を軋ませるほどスゴイ!~Windows Phone 7」という記事を書いた頃には「次はコレだ」と感じたように、auから発売されている「Windows Phone7 IS12T」のスライドオペレーションは欲張りすぎない必要な機能を整理すれば実に素晴らしい、と感心してしまいます。

Microsoft Officeとの連携プレーなどには一切興味が向かないですが、ジブン的には携帯電話としての機能はこれくらいが「ちょうどいい」と感じています。なかなか新機種が出てこないWindows Phone7  年明け早々の乗り換えだとコレ(IS12T)しか選択肢がないのがキビシイ。

カテゴリーiOS

コメントを残す