10.14 Mojaveでアップデート対象外になったMacのために〜 旧システムインストーラまだApp Storeからダウンロード可能です

"Macintosh" カテゴリー記事

新しいシステムがリリースされるとAPPストアから旧システムインストーラが消えるのは毎度のことですが、やはり10.14 Mojaveリリース後はAPPストアで検索しても旧システムインストーラは見つかりません。しかしながら

システム対象外になったMacユーザー向けに、いまのところアップルはアップグレードサポートページからの直リンクで旧システムインストーラの案内(App Storeリンク)を出していますから、今のうちに旧システムのインストーラーをダウンロード保存しておくこをオススメします。

 

 

加えて…
アップルは、10.14 MojaveをインストールしたMacから、MacOSとMac OS X の古いバージョンのインストーラをダウンロードする機能を完全に削除したようです。

過去にMac APP Storeからダウンロードした履歴がある方は、Mac App Storeアプリの「購入済み」タブから旧システムインストーラを再ダウンロード可能でしたが、10.12 Sieraリリース以降は「購入済み」タブにシステムインストーラが履歴に残らないようになり、今度はOS Xバージョンも履歴から削除されています。

 

現在、AppStoreからダウンロード可能なのは10.13、10.12、10.11

10.10 Yosemite以前の旧システムインストーラは配布されていません。

加えて…
10.14 Mojave稼働中のMacだと、App Storeで「Update not found:要求されたバージョンのmacOSは利用できません」と表示されてダウンロード出来ません。旧システムで稼働するMacからダウンロード保存するようにしてください。

これからMojaveにアップデートしようと考えているユーザーは、予め旧システムインストーラをダウンロード保存してからアップデート作業をおこなうことをオススメします。

記事タイトルとしては
「10.14 Mojaveアップデートする前に〜 旧システムインストーラ をApp Storeからダウンロードしておこう」
が適当だったやもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。